top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヒカキン、「宝くじ100万円分購入企画」で見せた周囲への気遣い

yutura

ヒカキン」(登録者数1050万人)が17日、「年末ジャンボ宝くじ100万円分買って1等10億円当てます。【ヒカキンTV】」と題した動画を投稿。100万円分の年末ジャンボ宝くじを購入する様子を公開し、販売店や周囲への配慮を欠かさない姿勢に称賛の声が寄せられています。

 

端数200円を足し、宝くじ3334枚購入

これまで何度か宝くじ系の企画に挑戦してきたヒカキンですが、100万円という大金をつぎ込むのは今回が初めてとのこと。1枚300円の年末ジャンボ宝くじを3334枚購入し、10億円当選を狙います。

高額当選で有名な銀座の宝くじ売り場に撮影許可を取ってあるとのことで、準備は万全。

買う量も多いので、(中略)事前にこういう風に買いたいって伝えて、しっかり準備してくださっているので。迷惑がかからないようにさせていただいています。

と、販売店と購入客に配慮したカタチで企画はスタートしました。

広告の後にも続きます

宝くじ売り場に到着すると、すでに長蛇の列ができており、3時間待ちとのこと。ようやく窓口にたどり着くと、「予約していた者なんですけど」「よろしくお願いします、すみません」と頭を下げます。予約通り用意されていた連番1100枚とバラ2234枚を購入し、販売員が枚数を数え始めると、

あ、まあ大丈夫かな、多分大丈夫です。結構待たせちゃいそうなので、後ろの人、はい(笑)。多分合ってれば。大丈夫です、はい!

と後ろに並んでいる人たちに配慮し、枚数確認を省略するようお願いしました。

背後の客にキレられて撮影中断も

ところが、ヒカキンが大量に購入していることが気に食わなかったのか、背後から「何やってんだオイ。お前のものじゃないぞ」という購入客らしき人の声が。直ちに撮影を中断し、映像は購入後の場面に切り替わりました。ヒカキンは3334枚の宝くじが入った重そうな袋を持ち、「多分一番買ったんじゃないな、イェ~!」と嬉しそうな様子でした。

スタジオに戻ってきたヒカキンは、撮影を振り返り「ブチギレられました、後ろのおっさんに」と苦笑。

僕は、「ああ~ん? あんたにはな、宝くじ当たんねぇよ!」って心の中で叫んで、「すみません!」って言って買ってきました

と笑いました。周囲への配慮を怠らず、理不尽な怒りをぶつけてくる人に対しても低姿勢なヒカキンに

事前にお店に連絡するとか、お店の人に低姿勢で話すところとか、当たり前のことだけど、しっかりやってるから本当にすごいよな。
ブチ切れられても心優しいヒカキンさん。
こう言うところが人から好かれて聖人と言われる部分なんだとよくわかった。

といった賞賛コメントが寄せられています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル