top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

梶裕貴、村瀬歩、いしづか監督が登壇 アニメ映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』プレミア上映会レポート

SPICE

左からいしづかあつこ監督、梶裕貴、村瀬歩 (c)Goodbye,DonGlees Partners


2022年1月16日(日)にTOHOシネマズ六本木で映画『グッバイ、ドン・グリーズ!』プレミア上映会が開催され、本編上映後に、同作の声優を務めた梶裕貴、村瀬歩と、本作を手掛けたいしづかあつこ監督がスペシャルゲストとして登壇し、トークを繰り広げた。

同作はTVアニメ「宇宙よりも遠い場所」を手掛けた、いしづかあつことMADHOUSE、さらにキャラクターデザイン・吉松孝博によるオリジナル劇場アニメーションで、2月18日に公開される。

キャストは主人公【ロウマ】を花江夏樹。病院の息子で秀才、小学校のときにロウマと出会い「ドン・グリーズ」を結成した【トト】に梶裕貴。ある事情から【ロウマ】の住む田舎町にやって来て、「ドン・グリーズ」の輪に加わる少年【ドロップ】を村瀬歩。【ロウマ】の憧れの同級生【チボリ】を花澤香菜が演じる。また、【ロウマ】の父親役をロンドンブーツ1号2号の田村淳が、母親役を指原莉乃が務める。

以下、公式レポートをお届けする。



『グッバイ、ドン・グリーズ!』トークショー

広告の後にも続きます

本編の上映終了後、客席から割れんばかりの拍手が贈られる中、梶裕貴、村瀬歩、そして、いしづかあつこ監督が登壇。

まず初めに、梶は「ようやくこの日が来ました」と喜びの気持ちを言葉にし、監督と笑みを交わした。そして、急遽登壇見合わせとなった花江夏樹からのメッセージを代読。

【登壇できずに申し訳ありません!皆様にお会いしたかったです!今日は、ロウマから僕の魂を感じて貰えたらなと思います・・・!帰り道に電話ボックスを見かけたら、近づいてみてください すぐ、電話します!】

梶裕貴 (c)Goodbye,DonGlees Partners


梶が眼鏡をかけていたことから、村瀬は「眼鏡ってそういうことだったんですか?」とツッコミが入ると、自身が演じたトトが眼鏡キャラということと、「花江くんの想いもここに乗せられたらということで」と、共演者愛を見せつけた。

村瀬歩 (c)Goodbye,DonGlees Partners


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル