top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

谷原章介「僕なんてただの高卒」東大前3人刺傷事件への発言が賛否「よく言った」「高卒をバカにした」の声

リアルライブ

 谷原章介が、17日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)に出演。東大前3人刺傷事件について言及したことが話題となっている

 ​>>谷原章介、乳児冷凍庫閉じ込め事件に「気持ちは分からなくはない」 ドン引きの声集まる<<​​​

 15日の大学入学共通テスト初日、東京大学前で受験生ら3人が刃物で刺された。殺人未遂容疑で現行犯逮捕されたのは、名古屋に住む高校2年生、17歳の少年だった。

 大学受験はまだ1年先でありながら、上京して犯行に及んだ背景として、少年は「医者になるため東大をめざして勉強していたが、成績が1年前から振るわなくなり、自信をなくした。医者になれないのなら人を殺して罪悪感を背負って切腹しようと考えた」と供述しているという。

 これについて、谷原は「答えがない問題なだけに悩ましいところでもある」と私見を述べた。また、社会心理学者・碓井真史氏が「このような無差別事件を起こす人たちというのは 、一般に孤独と絶望感から生まれると言われている」と解説すると、谷原は「その孤立、孤独を支援する社会的なインフラを整えるべきだ、行政のサービスを作るべきだとは言いながら、(それは)即効性があるとは言えない」と見解。

 さらに、谷原は周囲の受験生へ「不安な状況で、人生を懸ける受験に臨まなければいけなかった生徒のことを思うと本当に可哀想でしかない」と気に掛けつつ、加害少年についても「もしかすると僕たち大人が作っている空気が、1回の失敗や1回の挫折でもう二度と再挑戦できないんだ、這い上がれないみたいな空気を出しているのかもしれない」と自省した。

 続けて、「やっぱり1人じゃないし、1回の失敗が全ての終わりではないです」と繰り返し呼びかけつつ、「僕なんか、ただの高卒ですからね。こうやってエラそうに喋ってますけど。受験、大学、学歴が全てではないと思います。1回の失敗でめげずに挑戦し続けていっていただきたい」と自らの学歴を挙げつつ、メッセージしていた。

 これに対して、ネットでは「よく言った」「グサりと心に突き刺さった」「そうだよ、中卒だろうが高卒だろうが関係ないよ」「名言が出た、この人は信用できる!」「この犯人も谷原章介が父親だったらな」といった意見が。

 一方で、「成功してるやつにそんな事言われてもな」「今、高卒をバカにしたんじゃないですか?」「高卒ディスったな」「今のもヤバイ発言なんじゃねーの 高卒を見下すようなさ」という違和感コメントも見られた。

TOPICS

ジャンル