top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

コムドット、こだわりの大型企画で2週間ぶりに動画投稿を再開 やまと「去年のコムドットを余裕で越える」と宣言

yutura

コムドット」(登録者数319万人)が、16日に「【賞金300万】24時間逆鬼ごっこ~創造と破壊~」と題した動画を公開。約2週間ぶりに動画投稿を再開させました。

沖縄で撮影中止のハプニング

昨年末、コムドットは沖縄で大型企画の撮影をしていましたが、SNSで目撃情報が拡散されたことで視聴者が現場に殺到してしまったとのこと。コムドットはインスタグラムのストーリーズで「本日沖縄で撮影をしていましたが予想外に人が集まり、撮影を敢行するにはコロナウイルス感染拡大の可能性や他の観光客の方々に迷惑になってしまう可能性が高く、撮影を中断する判断に至りました」と記し、撮影途中で帰京することになったと報告していました。

(関連記事「コムドット、大型企画の撮影中断 現場に視聴者が殺到か」)

この時の動画は「新年1発目」になる予定だったらしく、それが撮影中止となったことで新年の動画投稿が遅れる事態に。

コムドットは今月11日にYouTubeのコミュニティ欄で「通常動画を上げることも考えましたが、どうしても新年1発目の動画は大型企画にこだわりたく、新たな企画の構成や準備などに時間が必要でなかなか動画を出せていない状況でいました」と事情を説明しつつ、新たな大型企画を撮影して編集作業を進めていることを告知していました。

待望の新年初動画は「24時間逆鬼ごっこ」

広告の後にも続きます

半月ぶりの投稿となった今回の新年初動画は、リーダー・やまとの「2022年もコムドットの年にします!」という宣言からスタート。視聴者に「お待たせしました!」と呼びかけつつ、新年最初の動画公開が遅れていた事情を説明しました。大雪の影響で撮影が延期になるというアクシデントもあったそうで、それも遅れに大きく影響したようです。

新年1発目の大型企画は「24時間逆鬼ごっこ」。鬼が4人、逃走側が1人という変則ルールの鬼ごっこで、吉祥寺、横浜、原宿など複数のエリアを舞台にゲームを実施。最後に逃げ切った勝者には、賞金300万円が与えられます。

昨年、コムドットの新年1発目の動画は「【賞金100万円】24時間ドロケイin渋谷区~解き放たれた凶悪犯~」でしたが、それを大幅パワーアップさせた企画といえそうです。今回の動画は公開から12時間ほどで再生回数が200万回を突破しており、投稿を待ちわびていたファンの期待の大きさがうかがえます。

「去年のコムドットを余裕で越える」と宣言

また、メンバーたちは撮影の延期などで結果的に1週間の休みをとれたそうですが、会議などもあって「あまり休めてない」とのこと。昨年頑張ったご褒美として、それとは別に1週間の休みがほしいと訴えており、落ち着いたタイミングでの休暇を計画しているようです。

動画公開後、やまとは自身のツイッターで「ただいまYouTube 待っててくれたファンの皆さん本当にありがとうございます もらった愛情と受けた恩は必ず返します」とファンにあいさつ。続けて「『コムドットを応援してて良かった』と言わせ続けれるように去年のコムドットを余裕で越えてみせます 日本一の応援よろしくお願いします」と記し、登録者数を約250万人も増加させた昨年を超える勢いの躍進を誓っています。

関連記事
コムドットがチャンネル登録者数300万人を達成 やまとは号泣しファンに感謝
スカイピース・コムドットの大運動会参加のYouTuberが『明日があるさ』を合唱 涙ぐむメンバーも
コムドット、Z世代が選ぶ「下半期トレンドランキング」で上位席巻 「流行ったYouTuber」で過半数の得票
コムドット、驚きのモテ事情とMAX月収をヒカキンに告白 収入はこの1年で100倍に!?

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル