top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【タイ】新型コロナ・オミクロン株の感染拡大で、経済復興政策を前倒しへ

GLOBAL NEWS ASIA

 2022年1月16日、タイでも新型コロナ・オミクロン株の感染拡大が広がっており、その影響で外国からの観光客受け入れも規制が強化されている。こうした中でタイ政府は、経済復興政策として国民の支援として購入額の半額を負担する政策を前倒しすることになった。

 タイ語で半分ずつという意味の「コンラクルン」と呼ばれる国民支援策は、これまで3回行われて来たが、いずれも好評だったこともあり、次回は3月に予定されていた。しかし、オミクロン株の拡大により外国人の入国が制限されるなど国内経済にも暗い影を落としていることから、2月14日のバレンタインデーに登録受付を開始する方向で進められている。

 この政策は、デパートから市場の屋台まで登録店での買い物の半額を政府が支援するもの。これまでは一人3,000バーツ(約1万円)を限度に1日最大150バーツが補助されていた。しかし、登録人数も限られていたのだが、次回は一人1,500バーツ(約5,000円)と減額される代わりに、人数制限が撤廃される。
【編集:KK】

TOPICS

ジャンル