top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『香水』以降ヒットのない瑛人、再ブレークに期待?

リアルライブ

 おととし、初出場を果たした紅白での歌唱曲「香水」でブレークしたシンガー・ソングライターの瑛人が、今年最初の新曲「はひふへほ」を19日に配信リリースすることを、今月8日放送のレギュラーラジオ番組「イケてるタランチュラ」(FMヨコハマ)で発表した。

 ​>>NiziUの韓国デビューがなかなか決まらない理由<<​​​

 瑛人によると、同曲はお約束のように毎度怒らせてしまう相手の元に、嫌でも帰らないといけないダメ男の気だるさを歌ったという。

 ヒップホップベースのトラックに、動物の鳴き声を交えたシュールでコミカルなサウンドに仕上がり、「は・ひ・ふ・へ・ほ」のため息が散りばめられた遊び心のある楽曲に仕上がったという。また、セカンドアルバム「1 OR 8」を3月16日にリリースすることも発表された。

 「大ブレークを果たした2020年だが昨年、年明けにファーストアルバム『すっからかん』とシングル4曲をリリースしたものの、話題にならず。目立った話題といえば、5月末に新型コロナに感染したぐらいだった。音楽業界的にはすっかり〝一発屋〟扱いされている」(芸能記者)

 「香水」では別れた恋人への未練を歌った瑛人だが、年明けに「フラッシュ」(光文社)で熱愛中であることを報じられた。

 同誌によると、昨年12月20日夜、瑛人は地元・横浜でのライブを終えると、藤田ニコル似の美女と合流。

 合流した2人は、手をつなぐなど仲むつまじい様子で打ち上げが催されているバーを経て、その後、近くのホテルへ。

 気になる女性の素性だが、もともと女性は瑛人のファンで、打ち上げなどで次第に距離が縮まり、現在ではライブのマネージャーのようなこともするなど瑛人を公私ともにサポートしているというから、もはや〝内助の功〟は万全。そのサポートに応えるためにも今年の再ブレークが期待される。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル