top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【4位~14位】これが俺らのガチ投票!突発企画「ハードコアゲーマー総選挙」結果発表!

Game*Spark

【4位~14位】これが俺らのガチ投票!突発企画「ハードコアゲーマー総選挙」結果発表!

2021年12月28日(火)午後10時、Game*Sparkは「ハードコアゲーマー総選挙」と題して読者の皆様から「最も好きなゲーム」を募集しました。

その結果、投票総数2,836件、作品数887件と、編集部の想定を大きく上回る数多くの作品をご応募いただきました。この場を借りて、読者の皆様に感謝申し上げます。ここに集まったハードコアゲーマー、Game*Spark読者の熱い想いを伝えるため、できる限り投稿されたコメントをそのまま載せています。ときにゲームタイトルに関係ないコメントもあるかもしれませんがそれもまた一興。ぜひ皆さんの目に今回の結果を焼き付けていただければと思います。

本記事は「ハードコアゲーマー総選挙」得票数第4位から第14位の結果発表記事となります。その他の順位については下記の記事一覧からご確認ください。

「ハードコアゲーマー総選挙」順位記事一覧
第1位~第3位 2022年1月16日(日)午前12時より公開

第4位~第14位(本記事)

第16位~第37位

第45位~第74位

第97位~第115位

第147位

第218位

第358位 その1

第358位 その2
※配信向け:本記事は、熱くて膨大な読者のコメントを読みやすくするデザイン的な工夫が元サイト上でされています。全コメントを確認したい方は、ぜひ元サイト(Game*Spark)で本記事をご覧ください。
※作品の判断がつかないコメント、複数の作品を上げているコメントは“今回は”そのまま掲載しています。


『DARK SOUL』と 『DARK SOUL III』はわずか1票差、みんな大好きフロム・ソフトウェア
4位から14位の作品には、フロム・ソフトウェア開発のソウルシリーズやベセスダ・ソフトワークス開発のFalloutシリーズなど、言わずとも知る名作たちが揃っていました。そのほかにも『ウィッチャー3』『FF14』『Outer Wilds』『The Last of Us』など納得のラインナップ、これらの作品は甲乙つけがたいという読者の方もいるのではないでしょうか。

「ハードコアゲーマー総選挙」第4位~第14位

4位:『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』75票

5位:『ウィッチャー3 ワイルドハント』57票

6位:『ファイナルファンタジーXIV』44票

7位:『DARK SOULS III』39票

8位:『DARK SOULS』38票

9位:『Fallout 3』36票

10位:『Ghost of Tsushima』28票

11位:『Outer Wilds』27票

12位:『Demon's Souls』23票

13位:『Fallout 4』22票

14位:『The Last of Us』18票


<cms-pagelink data-text="ハードコアゲーマー達のコメントをチェック!" data-page="2" data-class="center"></cms-pagelink>

4位
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
75票

コメント

アクションゲームでありがちな力任せだけではザコキャラにも勝てない。 ボスとの戦いでは、あっけなく倒される。 死ぬたびに、銭と経験値が減らされる。 普通では、すぐに投げ出すようなゲームのはずなのに・・・・ なぜかまたリスタートしている自分がいる。そしてまた殺される。延々とこれの繰り返し。 でも、このときにああすればこうすれば敵にダメージをあたえれるのでは?という考えを試したくなる。 そうこう試行錯誤をしながら強敵に最後の忍殺を決めれたときのあの達成感に満たされた心地よい脱力感を感じた初めてのゲームでした。 そして、好きだった「天誅」を彷彿させるような忍殺システム。 ゲームとしては絶妙なゲームバランスでした。 音楽も純和風で雰囲気を盛り上げ、グラフィックは索敵中のちょっとした隙間に遠くまで眺めてしまうような美麗さ。 もうこの1本抜きではゲームは語れないと思う!
「迷えば、敗れる」 これはゲーム内に登場するとあるキャラのセリフですが、これにこのゲームの全てが詰まっています。命の奪い合いにおいては一瞬の迷いすら許されない。この緊張感はこれまでのゲームのそれとは一線を画します。比較的最近のゲームだと思いますが、今までにプレイしてきた何百ものゲームより面白かったと自信を持って言えます。
1周目では難易度が高く、ボスを倒した時にとても大きい達成感が得られる。しかし、2週目になって慣れてくると、サクサク進めるようになるというゲームバランスが絶妙。また、さらなる苦難に挑戦すると、慣れていたと思っていたのに全然歯が立たなくなり、ボスを倒した時の達成感をより大きく感じられるところも素晴らしいと感じたから。
初っ端優しい難易度(苦難ではない)、手軽な周回のしやすさ、エンディングの豊富さ(4種)、なにより理不尽な難易度では無いのでソロゲーとして完成されている。ソウルシリーズのようにオンライン要素は無いが、何度やっても面白い神ゲー。追加された連戦機能、心中ボスも含めて自分の実力を磨ける。 DLC茶屋エンドを下さい
レベルを上げて物理で殴るのではなく、プレイヤー自身のスキルアップが必要になる点がかなり新鮮だった。 また戦闘もスタイリッシュで、従来のように相手と距離をとる・泥臭く回避するのではなく、相手の懐に潜り込み相手の攻撃をさばくところから攻撃できる点も緊張感と気持ちよさが入り混じりかなり面白かった。
寂しく、不気味ながらも何処か美しい世界観やシナリオもさることながら、攻撃に対し「防ぐ・かわす」のではなく「いなす」という珍しい戦い方と、それにより相手の体幹を削って文字通り致命の一撃を叩き込むというシステムが魅力的。アクションゲームとしての一つの到達点だと思う。
アクションゲームの最高峰 昨日出来なかった事を今日は出来て、今日出来なかった事が明日は出来るかもしれない。 そんな経験を心身に叩き込んでくれる作品。 1週目を乗り切った自分を迎えるのは、新しい2週目の自分。 迷いを捨てろ
ブラッドボーン、ダークソウルシリーズはたしかに難しいがレベルを上げればクリアできるが、SEKIROは自分自身のプレイスキルが上がらなければ絶対にクリアできない仕様のため他のゲームでは味わえない格別の達成感があるため
体力ゲージとは違う体幹ゲージによりアニメや漫画の剣戟を完全にゲームに落とし込むことに成功している。 これはゲームの根幹の部分の進化でこの進化を完璧にゲームの面白さへと直結させることができている。
難しいより弾きの楽しさが勝つ! トロフィーコンプまでやって、積みゲー崩すために離れたがセキロロスになるくらい中毒性があったと個人的には思う。頭の中から剣劇音が離れない素晴らしゲーム体験でした。
風景が綺麗で剣戟アクションが新鮮だった。 コンシューマーゲームの経験は浅いのでコアゲーマーではないが、そういう人でも多少つまずきながらでも勝てるようなちょうど良い難易度だと思う
鉤縄で縦横無尽に移動し、ステルスの塩梅が絶妙なMAP 剣戟アクションの素晴らしさ。 ボスが強くて何度もやり直したが、やり直ししやすい環境。 死にゲーとして最高峰なゲームだった
レベルの概念を無くし、使える武器を1つに絞り、極限までアクションに追求したことで、やり込み要素は少なくなったがアクションゲームとして恐るべき完成度を誇っている。
フロムソフトウェアのゲームはアーマードコアも含めいろいろやってきた中で、ストーリーが1番心に刺さってアクションもすごく面白かった… 本気でおすすめしたい一本。
近年の甘っちょろいゲームとは違い、明らかなやりごたえ、すぐに投げる弱い奴お断り、しかし諦めない人には必ず前に進める絶妙なゲームバランスが最高です。
難易度は高いが、自分の成長に気づける良いゲーム 30歳を越しても成長に気づけるとは思わなかった それと随所にフロムソフトウェアらしさがあった
ここまでボス戦で集中したの初めてだった。 何度も倒されるけど少しずつ成長を感じるゲームシステム、倒した時の達成感、 本当に未知の感覚でした。
集中が切れれば死んでしまう緊張感と、ボスを倒すことでしか強化できないことでずっと歯応えのある難易度が続いてたのしい。慣れると弾きが楽しい。
ジャストガード(弾き)を駆使して戦うボス戦の緊張感、戦闘の楽しさは他のアクションゲームの戦闘とは一線を画す本ゲームの特徴です。
繰り返してやっていくうちに段々上手くなっていく実感があった!敵との戦闘に手に汗握るスリルが他にない唯一のゲーム
常人を寄せ付けない難易度、日本人を惹きつける和風な世界観、魅力的な登場人物たち、どれをとっても好きだからです
こんなに難しくて、こんなにクリア後の達成感のあるアクションゲームは過去にないと思ったから。和の世界観も最高。
史上最高のゲーム。100歩譲って史上最高のアクションゲームなのに100位に入らないのはおかしいから。
弾き、体幹等の斬新さに加え、倒してやる!と何度も挑戦したくなる面白さと達成感。文句無しの傑作。
ダークソウルやBloodborneからさらに進化し、剣戟ゲームの深奥に辿り着いた最高傑作。
爽快なアクション、しっかり計算されたゲームデザイン、上手くなってもなお強く感じるラスボス
ゲームバランスが絶妙。下手でも何回も挑戦すれば突破できる。その達成感と爽快感が最高。
初めてプレイしたときに素晴らしいと感じ、自分の死にゲー・フロムゲーの入口になったから
フロムの集大成と言える素晴らしい作品 やり込み要素も多く、何回噛んでも味が出るゲーム
絶妙な難易度 何度も繰り返しチャレンジしてボスを倒した時の達成感 作り込まれた世界観
体幹ケージと忍殺システムを用いた戦闘が斬新だった。 刀で攻撃を弾くのが楽しすぎる。
ソウルライクな死に覚えでありつつ、爽快感とスピード感があり、何より舞台が良かった。
防御が「防御であると同時に攻撃でもある」という全く新しい概念を打ち出したから
強敵との戦闘とそれを乗り越えた達成感に関してはこのゲーム勝るものは無い。
緊張感と達成感 アクションゲームの新時代を築いたと言っても過言ではない
プレイヤースキルの向上で道が開ける絶妙な難易度、圧倒的緊張感と達成感
ゲームの魅力の一つであるトライアンドエラーが存分に詰まった作品だから
難易度ストーリー共に今までやったゲームの中で最高だった




爽快な剣戟アクションとクリアした時の達成感は唯一無二
これほどまでに自分の成長を感じられるゲームは他にない
あの絶望感と達成感を感じられるのはSEKIROだけ!
クリア時にこれまで体感したことのない達成感があった
現状のアクションゲームの中で究極の作品であるので。
お前さん…頼む… お前さん、ありがとうよ
ゲームデザインがマジで神懸かっているからです。
戦闘の楽しさとビジュアル、敵の魅力がピカイチ
諦めずにやれば出来ることを教えてくれたゲーム
自分自身の成長に感動できたゲームだったから
ぬるくないのがいい。やればやるほど楽しい。
ていねいに作りこまれた剣戟死にゲーだから
死にゲー版マリオ SEKIROは人生
唯一プラチナ取るほどプレイしたから
死闘と勝利の喜び。これにつきる。
神ゲーそれ以外に言うことは無い
戦闘システムが画期的で面白い
理想的な剣戟が出来るゲーム。
斬新な戦闘システムがあるから
システム、操作性、ストーリー
史上最高のアクションゲーム。
SEKIROはSEKIRO
難しいけど勝てたら楽しい
体幹システム最高でした!
唯一無二の剣戟アクション
アクションが楽しいから!
チャンバラゲーの完成形。
とにかく難しく楽しい
だってフロムだから。
フロムゲーこそ至高
これ以外ありえない
クオリティの高さ
最高に面白い!!
一番おもしろい
面白いから。
神ゲー
神!

5位
ウィッチャー3 ワイルドハント
57票

コメント

30年近くその時代の最新ゲームをプレイし続けているコアゲーマーです。 過去にプレイしたタイトル先日の某総選挙にランクインするような、FFドラクエマリオゼルダバイオをはじめとした大正義シリーズや、FOやTESやGTAなどのAAA洋ゲー、古くても記憶に残るマザー2とかクロノトリガーや国内外のインディーゲーなど食指が動いたものは片っ端からプレイしてきました。 が、そんな思い出補正やブランドを持ってしても勝てないゲーム、それがウィッチャー3です。 発売当時、すでに飽和状態だったオープンワールドの中でも圧倒的な完成度と面白さで、簡単に自分の中のオールタイムベストを塗り替えられました。 本当はジャンルを作ったようなエピックなゲームに入れるのがハードコアとしては正解なのかもしれませんが、気持ちに嘘はつけません。 語られ尽くしているビッグタイトルですので、細かいところは割愛しますが、5年も前のタイトルで未だにこれを超えるゲームには出会えていません。 以上がウィッチャー3を選ぶ理由になります。 ※ただしクソ重インベントリ、テメーはダメだ
魅力的なキャラクター、世界観と設定、作り込まれたグラフィック、王道かつシンプルながらオリジナリティある戦闘システム、全ての洋ゲー史上最高と言っても過言ではないローカライズ技術、練りに練られたサブクエストと膨大な分岐があるマルチエンド、最新ゲームと比べても価格破壊レベルのDLC。奇跡の一本だと思います。CDPRの代表作でありすべてのゲームが超えなければならない目標たる作品だと思います!文句なしの人生で1番のゲームはウィッチャー3です。
PRGを一段上の次元に引き上げた歴史的作品。それまで無個性が主流だったオープンワールドの主人公を魅力的な個性を持った主人公に変え、本編に勝るとも劣らないストーリー性の高いサブクエストを多数配置し、その殆どがプレーヤーの選択肢によって変わる上に選択肢によって変わるセリフや行動がどれも主人公の個性と何も矛盾しないように完璧に補完されている。一見正反対とも思える高い自由度と濃密な物語性を高い次元で両立させる事に成功した稀有な作品。
単純にフィールドだけでなく、原作小説のおかげとはいえ物語、キャラクター自体が恐ろしいほど作りこまれている。(日本語ローカライズ、声優のレベルも狂気を感じるレベルだった。)その中で主人公ゲラルトに成り切ってプレイすることで物語中の数々の選択に真剣に頭を悩ませ、主人公と深い関係のキャラ、出会うキャラの多くの喜怒哀楽もリアルに感じることができる。誰かの役柄を演じる=ロールプレイングのゲームは斯くあるべしと改めて再認識させられた。
小説が原作ということもあり、キャラクターと世界観、ストーリーが良かった。選択肢を選ぶことでストーリーが分岐するのでロールプレイが捗り、没入感が高かった。他のゲームと比べサブクエが濃密でメインストーリー以外にも楽しめた。ノヴィグラドという街は住民達の生活感が感じられ訪れた時に非常にワクワクした。あとは1本のゲームとして発売してもおかしくないボリューム、完成度の追加DLC。最高のゲーム。
・ストーリー及びサブクエストの質と量 ・膨大な量の会話・書物における完璧なローカライズ、素晴らしい吹替 ・会話における膨大な選択肢 ・広大なフィールドと美しいグラフィック ・初見で分かりやすく、難易度を上げれば歯ごたえも楽しめる戦闘 ・冒険そっちのけで楽しんでしまうカードゲーム 良い点をあげればキリがないほど、自分にとって最高のゲーム
原作小説から続く、濃密なストーリーと世界観。 膨大なサブクエストがありながら内容も濃く、全てにボイスが付いている。 戦闘では、対人などに使う鋼の剣と、対怪物用の銀の剣を使い分けて戦う点や、飲んで自信を強化する霊薬や武器に付与するオイルなど、独自のシステムとなっている。
メインストーリー : ◎ サブクエスト : ◎ 世界観 : ◎ キャラクター : ◎ グラフィック : ◎ BGM : ◎ ローカライズ : ◎ 表現規制 : ◎◎◎◎◎ DLC : ◎ mod : ○ アクション : △(modで改善可能) ※PC版
初めてのオープンワールドで一度積んでしまったこともあったが、やり直したら恐ろしいボリュームと高いクオリティ世界観にどハマりしてしまい感動した 他にも選びたいゲームもあったがハードコアゲーマならこのゲームをランクインさせてくれるだろうと思った
元々ダークファンタジー系が好きだったのでウィッチャーの重厚でダークな世界観に惹かれたのもあるんですが一番好きと言える決め手になったのがメインストーリーと同じぐらい面白い作り込まれたサブクエスト、豊富な会話選択肢、丁寧なローカライズです。
重厚なダークファンタジーがとても魅力的 サブクエスト1つ取っても「サブ」の概念を良い意味で大きく逸脱している。 さながら短編小説のよう。 ゲームの世界に浸るという意味では今後このウィッチャー3を越える作品は早々出てこないと思います。
お前本当に6年前のPS4最初期に発売されたゲームなの?という圧倒的作り込みとボリュームを内包したオープンワールドゲーム。クエストの一つ一つの物語や、そこで暮らす人々を描く世界観、設定。アクションもビルドを考えたりできる自由度がある。
オープンワールドrpgの最高傑作。メインストーリーはもちろん、サブクエストまで自分の選択が後の展開に影響を与えていて作り込みがすごい。その他、ボリューム、グラフィック、戦闘システム、世界観等全てが高いレベルでまとまっている。
ストーリーやキャラクターがとても魅力的でメインとは別のクエストもただのお使いではなくどれも作り込まれていた。何よりエンディングでの喪失感が生涯プレイしてきたどのタイトルより大きいものでした。
緻密に入り組んだマルチシナリオ、変人だらけの登場キャラクター、どこまで行っても雄大で猥雑で美麗な世界。徹頭徹尾引き込まれっぱなしで没入てきた、素晴らしい冒険でした。




ワールドが細かく作り込まれていた特に血塗られた美酒DLCのトゥサンはロードが終わって画面に現れるたびにため息がでるような美しさだった
広大な世界観、引き込まれるストーリー、良質なグラフィック やはりmod無しで評価した場合、このゲームになるのではないだろうか
素晴らしい物語、世界観、音楽、登場人物に加え、完璧な和訳など、ここまで完成度の高いゲームは未だに無いとおもっているから。
子供向きではないかもしれない。 でもだからこそ、映画でも小説でも表現できないものがこのゲームにはできる詰まっています。
メインクエスト、サイドクエスト共に練り込まれたストーリー、ウィッチャーになりきれる戦闘システムすべて最高でした。
世界観、キャラクター、ストーリー、寄り道要素とどれをとっても魅力が詰まっていて夢中になれた 最高級のゲームだ!
オープンワールド具合がすごい。サブクエストの数、行動の選択によって変わる結末など、何度プレイしても面白い。
サブクエストがあんなに作り込まれたゲームは初めてやった。 短編小説のようなサブクエが大好きやった
メインストーリーはさることながら、サイドクエストのストーリーまで緻密に練られた作品だった
追加シナリオのBlood and wineが素晴らしかった。 むしろ本編より良かった。
壮大な世界、濃厚なストーリーに人物模様。 今なお史上最高のRPGの一つだと言える。
クエストの物語性が高く、分岐も沢山あり 主人公ゲラルトの冒険に感情移入しやすいから
これ以上ないほどのロールプレイと山路ボイス 膨大な選択ととそれに対する解答が秀逸
選択する事で相手の運命を決めれるロールプレイは予想以上のインパクトがあった。
仕事や私生活に支障が出るくらいハマったゲームは後にも先にも無かったので。
ゲラルトの集大成を壮大なオープンワールドで描かれていて最高でした!
人生で一番ハマった。ハマりすぎて当時組んでいたバンドが解散した。
RPGの王道。 まるで映画を見ているような感覚にしてくれます。
Switchで移植できたのが凄いと思う!ゲラルドの声がいいね
ストーリー、キャラクター、ゲーム内容が大変素晴らしい。
世界観、ストーリー、キャラクターなどすべてが好き。
どのクエストもしっかりとストーリーがあり面白い
海外ドラマの様なストーリーに引きこまれました
オープンワールドの底を押し上げたゲームだから
今までやってきたゲームの中で一番面白かった
ストーリー性と自由度の緻密な組み合わせ。
魅力的なキャラクター ストーリーの面白さ
オープンワールドのゲームの最高峰だと思う
練り込まれた世界観と人物 吹き替えも完璧
ウィッチャーの世界観が完璧にされていた。
DLCという物が初めて好きになった
オープンワールドRPGの最高峰。
すべての要素が腑に落ちる。
とにかく全てにおいて神ゲー
主人公がとにかくカッコイイ
ゲラルドさんかっこよすぎ
人生に影響を与えたゲーム
オープンワールドの革命
全てが楽しかった!
おもしろすぎる
完璧な物語
神だから

6位
ファイナルファンタジーXIV
44票

コメント

サービス開始から8年、作り直す前も含めれば11年も続いているのに、日々人が増え続け、世界中で愛されています。 日本人向けだったり海外向けだったり、老若男女の概念に於いても、ストーリーやプレイ感というものはある程度絞られた層に向けて作られる事が多いと思いますが、このゲームは、全員が楽しめるように工夫されていると感じます。 いわゆる家族で楽しめるコンテンツ、というジャンルでは無いにも関わらず、誰もが惹き込まれる作りになっています。 ストーリーの重厚さ、それをより立体的にする声優の演技、映像の演出。それら全てに馴染み、且つまとめあげ、単体でも楽しめる程のクオリティの音楽。 これらが合わさった上で、「プレイ」する事による没入感も素晴らしい。 だからこそ、実際に体験したかのように、ではなく、実際に体験したんだと感じます。 本当に喜び、悲しんで、怒りが湧く。ファイナルファンタジーXIVはそういうゲームだから好きです。
ストーリーが素晴らしい。2020年の春に始めたけど、今まで何度泣かされたか分からない。他には自分でめちゃめちゃカスタマイズできるUIから途方もなく奥深いバトル面、生活コンテンツに至るまで一切隙がない。至高のゲームだと思う。
ここまでボリュームとクオリティを兼ね備えたゲームは極めて稀だと思う。 オンラインゲームとしてだけでなく、(一部マルチプレイ必須ではあるが)一人プレイ用RPGとしても群を抜いた出来栄え。
章を締め括る今月発売された「暁月の終焉」を含め、FFシリーズの過去作に引けを取らない素晴らしいシナリオ・サウンドとなっています。 ゲームをしながら号泣したのは久々でした。
FF14はメインとして続けつつ他のゲームもオフゲー中心にいくつもやっていきます。 何故FF14としたのかは何年も終わらないから必然的に一番することになるということです。
魅力的なストーリーやキャラクター、音楽は勿論、FFのテーマパークと謳われているように他ナンバリングタイトルのオマージュが多くFFファンの自分にとって最高の作品です。
ストーリーやキャラクターが魅力的。戦闘はもちろんだが、物作りや部屋作りや写真撮影など、楽しみ方人それぞれ。オンラインゲームだが、ソロでも十分楽しめる。
FFの全ての過去作の要素を拾い上げたお祭り作品なのに加えて、単体でもナンバリングタイトルとして十分通用するシナリオをやってのけたので
新生から続いた長いストーリーに決着、圧倒的なシナリオ量と深いドラマが出来上がりRPG史上類を見ない唯一無二の作品となった
いまや世界を代表するMMOにしてRPGトップクラスのシナリオの完成度 運営やコミュニティの安定感や信頼関係も素晴らしい
MMOでこんなにも長く、廃れないでプレイ出来ることは本当にすごいと思う。追加のダウンロードコンテンツが豪華すぎる神ゲー
シナリオ、BGM、ゲーム性がとても好き。PLL等により開発スタッフとの距離も近く感じられ、真摯さも伝わってくる。
ローンチでこけたネトゲは再浮上できない、MMO にストーリーは不必要、という定説をことごとく覆したから。
MMOでストーリーが面白いとは思わなかった。 FFシリーズの中でも個人的にはベストストーリー
ここ十年の中で最高クラスのシナリオに誠実な運営、日々改善していくシステムが高評価の理由です
ネトゲっていう括りで見られがちだけど、これは他に比較できる作品がないほどの超大作RPG。
私はRPGが好きで、このゲームほど主人公が味わえるゲームは他に無いと思ったから。
人生において恐ろしい程の時間を費やした、それでいてまだ楽しくプレイできるゲーム
重厚なストーリー、過去作FFモチーフのお話やアレンジ曲などが魅力のMMORPG
沢山の好きが集まった集合体のようなゲーム これからもずっ遊び続けたい。
今までのストーリーすべてにつながってちゃんと終わるし感動できる
8年プレイしていても飽きない ストーリーがずっと更新されていく
ストーリーがとても素晴らしく、最近のゲームで一番楽しめた。
8年間仲間と走り続けた先の最高のフィナーレはまさに私の半生
新生開始時からずっと遊んでいて歴代1番長く遊んでいるゲーム
ストーリー、戦闘等とても面白く自分の中では最高のゲームです
開発陣とプレイヤーが固い絆で結ばれている唯一のゲームだから




ストーリーが正直どのFFシリーズよりも面白いかもしれない
今までプレイしたゲームの中で一番プレイ時間が長いから。
MMORPGならではのストーリーを紡ぎあげた傑作
あれほどストーリーに引き込まれたゲームは他に無い
ストーリーやBGM、世界観がなどが素晴らしい
そこに住んでるぐらいずっとやってるから
人生で一番プレイしているゲームだから。
第二の人生をエオルゼア で生きている
拡張パッケ毎の壮大かつ奥深いストーリー
生涯で一番プレイしているゲーム
最高のストーリーを体験できた
Perfect Game
このゲームは人生だから。
ストーリーが面白い
もはや拡張現実
人生だから。
吉田

7位
DARK SOULS III
39票

コメント

良く言われるただの高難易度のアクションゲームってだけじゃない! 一見何のストーリー性も無さそうだがアイテムや装備のフレーバーテキストから滲みでる世界観の濃さと前作との繋がり、闇霊侵入という冒険に刺激をくれる独自のシステム、突き詰めればさまざまなスタイルで楽しめる対人戦の奥深さが魅力的です! なぜ初代DARK SOULSやDARK SOULS IIではなくDARK SOULS IIIを選んだかというと DLCの追加要素を含めた総合的なボリューム、グラフィックの質と操作性、対人環境におけるマッチングのしやすさとバランスを考慮しました。
思い出深いのはシレン、DQ3(SFC)、FFT、P3、真III、MH2、オブリビオン、デススト。痺れるのはACfa。アクションは苦手ですが嫌いではありません。 精神的にくる演出、ワンパターンのゴリ押し、画面がゴチャゴチャするほど激しいのは苦手。 そんな自分が今1番をあげるならダークソウルシリーズで、単体なら3です。 探索、色んな個性的なステージや敵、アクション、豊富な装備や成長要素、カッコいい世界観。 どれもベストだったと思います。
激闘の末の達成感を感じることができるゲーム性 購入当初は、難易度の高さに心が折れそうに 高いお金払ったにも関わらず、序盤から先に進めない事実 しかし、何度も挑戦した先に見えるボス撃破への光を信じクリアを達成 素晴らしい体験ができる唯一無二のゲーム
シリーズの3作目にして頂点 2作目は不評だったが3作目はシリーズを畳む作品として相応しい出来 過去作プレイ済みのユーザーへのファンサービスも忘れない精神は素晴らしいと思いました。 原案(?)に60位くらいに出ていましたがもっと上であるべき作品
完成度の高さ。達成感、世界観、強敵への挑戦、自キャラへの没入感、マルチプレイのユニークさ。シリーズとしてソウルライクというジャンルを作り出した、偉大なシリーズの完結作
ソウルシリーズの最終作品であり、終わりに向かう世界を自分の目で見届けられるのがシリーズ通してのファンとしては嬉しかった。ゲームとしての完成度もシリーズ随一だと感じた
雑魚にすらひりつく常に緊張感ある戦闘を味わえ、理不尽にも思えるボスの猛攻をかいくぐり、やっとの思いで倒せたときの快感は今までのゲームでは感じたことがなかったから。
発売から数年経過した今でも、普通に面白くプレイ出来る。プレイスタイルが豊富かつ自分で縛り等を設けることもできるので、無限に時間割る消費できる。
よく錬られたレベルデザインで作られたマップの探索の楽しさ、何度やっても負ける圧倒的な強さのボスを倒した時の爽快感が忘れられない
自分史上一番プレイ時間が長い。ボリュームもありDLC含め素晴らしかった。最近またやりたくなってきたので新キャラで始める予定。
個人的にシリーズ歴代最高難易度だと思ってて、その達成感を味わいたくて結局何度もプレイしています。対人も含めて。
完成されたバランスと魅力されるダークファンタジー。マルチでここまで面白いのは中々無い。エルデンリングに続く。
死ぬほど難しいけど、理不尽さはないです。 攻略法を見つけ出し頑張れば何とかなる絶妙なバランスが最高です!
すっごい楽しい!!ボスですごく苦労はするけど倒した時の感動は他のゲームでは味わえなかった。
オンラインでもオフラインでも楽しめる。 武器や魔法がたくさんあって色々な遊び方ができる。
優しいゲーム 頭を使わなくてもやってれば楽しくなってくる 人のよりどころになれるゲーム
ダークソウルシリーズの集大成。初めてプレイしたときはあまりの面白さに身震いした。
高難易度のやり込みがいがある最高のゲーム。やり込む楽しさを教えてもらいました。
これほど終わってほしくなくてエンディングを迎えることが嫌なゲームはなかったため
世界最高のゲーム「ダークソウル」の最終作として瑕疵なき作品であるから。
グラフィックデザインだけでなく、レベルデザインからも美しさを感じる
「ゲーム」としての面白さが凝縮されたタイトルだと感じたから。
一番は世界観とアクション。オンラインマルチプレイも好きです。
ダクソシリーズ最後にして最高峰&グレートソードが楽しすぎる!
世界観、ゲーム性、グラフィック、対人要素の全て高水準だから
死んで、死んで、死にまくって攻略出来た時の爽快感が最高!
幅広い攻略が可能なゲームプレイと緊張感のあるマルチプレイ
ソウルライクという言葉を使ったソウルシリーズの集大成!
初めてやったソウルシリーズで、今でも侵入を楽しんでる
宮崎さんのゲームで2000時間遊んでもまだやれるから
何度もやってしまう現代の到達点であると思う。
遊び方が自由、世界中いろんな人に出会える
マルチで色々なモードがあり、飽きない
文句なしのクオリティ
語ることなかれ
面白すぎるので
侵入が面白い
神げー



8位
DARK SOULS
38票

コメント

死にゲー界の金字塔。前作「デモンズソウル」から多くのシステムを引き継ぎ、そこから更に「エスト瓶」をはじめ数多くのシステムを改良し、後の死にゲーの骨格を築き上げた名作。特に新要素「篝火」は、オープンワールドとなった本作の探索の楽しみをより一層高め、シリーズの象徴の1つとなった。また「カタリナのジークバルト」や「竜狩りオーンスタイン&処刑者スモウ」のような後のシリーズにもその面影を残す、印象的なキャラクターが多いのも本作の魅力の1つ。
やりがいのある難易度。マップ構成が秀逸で、敵の配置もいやらしい。ボスも一筋縄ではいかず、何度も挑んで勝利した時はどんなゲームよりも嬉しかった。 その上、ゲームに対する理解が深まるほどプレイの幅も増えていき、楽しさも途切れることが無かった。 全てにおいてこのゲームが一番だと思います。
言語を介さない独自の他プレイヤーとのつながりや関係性、攻略した時の達成感、ダンジョンの緊張感、多くは語られない世界と物語など。 誰しもが最初難しすぎてコントローラーを投げ出したはずなのに、やればやるほどハマっていく世界。 今の時代のゲームの在り方に影響を与えた作品だと思います。
何度も何度も死んではレベル上げや立ち回りを考えてボスに挑んで、クリアできない苦悩とか達成感、喜怒哀楽ある意味感情を揺さぶられた作品だったため。 また、ソウルライクというジャンルを誕生(デモンズソウル方が先だが定着したのはこの頃と思う)させた功績は大きいと思われるため。
デモンズソウルの後継として フロムソフトウェアそして死にゲーの地位を不動のものとした傑作 某ランキング圏外はあり得ない! ゲーム自体も初見プレイ・周回プレイ・マルチプレイなどと様々な遊び方ができ プレイヤー次第で楽しみ方が色々できることが素晴らしい。




死にながらもルートや攻略法を模索し、そこをクリアしたことの達成感を味わった作品はダクソシリーズの他にあまりありません。世界観もダークファンタジーで自分好みでした。1と3と迷いましたが、初めてプレイした思い出が濃い1を推したいと思います。
何百時間も遊んだ作品。 歯応えのあるステージや難敵を乗り越えた先にある達成感が堪らない。 協力や侵入といったオンラインプレイもとても楽しかった。
マリオFFDQで育った世代ですが、ダークソウルをやってそれ以上の衝撃と感動を覚えました 血痕、幻影、マルチプレイなどのオンラインが画期的だった
メッセージサインや協力、敵対プレイといった画期的なオンラインシステムに高い達成感と緻密に作りこまれた世界観。まさに至高のRPGといえるだろう。
達成感がすごくあることです。初見の時、最下層からの病み村心が折れそうになりましたが、そこを超えて祭祀場に帰ってきた時の嬉しさは忘れません。
難易度、キャラ作り、武器集め、敵の倒し方、ハマり具合、NPCの持ち味、点々とした説明からの考察 どれをとっても最高に良かった。
マップ全体の完成度が立体アスレチックのようで攻略のしがいがあった ストーリー進行上の終盤までの難易度、自由度が秀逸だった。
海外のオールタイムベストでも選ばれた様に昨今のアクションゲームの基礎を作り上げたといっても過言ではないゲーム。
適度な難易度、縛りプレイでより楽しめる 分かりやすいゲームシステム、魅力的なボスキャラ。まさに神ゲー。
システム、ストーリー、ステージ関して文句なし。 これこそ「記憶を消して、もう一度プレイしたいゲーム」
衝撃的な難易度だけど乗り越えた達成感が気持ちいい。ソウルシリーズの面白さを教えてくれたゲーム
ビジュアルエフェクト音楽ゲーム性全てにおいて最高。神がこの世にもたらした奇跡のゲーム
アクションの面白さ 武器の種類やステータス等の育成の幅の広さ マップの秀逸さ
無印ダークソウルの難易度バランス、ストーリー、雰囲気、世界観、全てが完璧。
このゲームをプレイして以降、歯応えが無いとダメな身体になってしまいました。
作品単体としては勿論、その後同系統の死にゲー全て好きになる程ハマったから
圧倒的なハイファンタジーの世界観。指輪物語の中を旅するようなゲーム。
それまでにプレイしたゲームとは別次元の達成感を得られたゲーム
重厚な世界観、リプレイ性、無限のビルドと絶妙な難易度
ダークソウルが1位であることに理由は必要ない・・・
死にゲーだがやり込める内容 協力、敵対など面白い!
こんなにも奥深く考察ができやりこんだゲームはない
いろんなビルドのキャラを育成して無限に楽しめる
無印、リマスターと同じカウントお願いします
私が一番面白いと感じたゲームだから。
一番面白いゲームだから
没入感がハンパない
一番好きなゲーム
理由などいらぬ
原点にして頂点
これ以外なし



9位
Fallout 3
36票

コメント

■文明が崩壊した廃墟を探索する楽しさ 冒頭のシェルターから初めて出た時に広がる廃墟の光景がワクワクさせる。この先にはどのような光景が広がっているのかと常々思うことが出来、探索をやめることが出来なかった。 ■カルマシステムの存在 Fallout4では、配偶者&子持ちという設定がプレイヤーのキャラ設定の邪魔をし、自然とベビーフェイスプレイに偏ってしまったが、3では主人公に対して余計な設定がないためヒールプレイも出来る点が非常にいい。本当の意味でのロールプレイをきちんと3は、実現していた。 ■スリードッグの軽快なボイスと世界観に合うオールドミュージック 筆者は、PC版を日本語化MODを導入してプレイしたため、スリードッグが何を言っているのかさっぱり理解出来なかったが、あの特徴溢れる声は癖になり、もっぱらラジオではスリードッグのラジオを聞いていた。またそこで流れるアメリカのオールドミュージックも癖になり、ホラー風味のダンジョンに行った際も音楽が流れていれば怖い思いをすることなく、探索することが出来た。是非次作のFallout5では、スリードッグの再登場を願いたい。 ■個性あふれるNPCキャラ 前述のスリードッグ含めFallout3には、インパクト溢れるNPCが多数いた。放射能汚染をいとも簡単に治すモイラ、メガトン爆破をプレイヤーに勧めるMr.バークは、特に印象に残っており、正直Fallout4では彼らに匹敵する名NPCキャラはいなかったと筆者は考えている。 以上です。よろしくお願いします。
私が洋ゲーにハマるきっかけとなった一本だからです。今でもフォールアウト3をプレイした時の衝撃は今でも忘れられません。核戦争後の荒廃した未来という世界観、スーパーミュータントやレイダーに追い掛けられる恐怖、うっかり物を盗りNPCと敵対、サブクエストの衝撃展開などなど…プレイする度にその凄さに圧倒され、JRPGに慣れ親しみ凝り固まった私の頭を粉々に砕いてくれました。 Xbox360版でのプレイなのでMODは経験しておりませんが、メガトンの住人をスリで全員下着姿にしたり、ラスボスを説得して戦闘を回避したり、とにかく自由度が高くて「次はアレを試してみよう」と能動的にプレイ出来るのが最高です。 リマスター版の発売を願ってやまない本作、「お肉ちゃ~ん」「タロン社だー!」の声が聞きたくて堪りません。
「自由」の意味について考えさせられ、もっとも共感できるゲームだから GTAが表現した 世界の状態に対する反抗=自由 だとすれば fallout 3も 世界の状態に対する反抗=自由 であると思う しかし決定的に違うのはfalloutは自分の自由意志によって自分自身の善を行える点にある gtaの場合は都市生活の中で犯罪を行うというコンセプトに共感できなかったため自分には合わなかった だがfallout の場合は「悪」を簡単に行える状態において「悪」を成さず「善」を行うことができる そうした「選択」の中で「納得」できるモノを選ぶことが「自由」なのだと思う そして僕は優しいニンゲンなんだと思い出す
ポストアポカリプス世界観のサバイバル系ゲームが好きだからです。 続編作品の方がシステム的にも洗練されており、思い出補正が強い所は否めませんがやはり一番ハマったシリーズであり、強いて続編作品よりも好きな点を挙げるならば ・最初に訪れるメガトンの町が好き ・序盤に行けるダンジョンのスーパーウルトラマーケットが楽しい ・中国軍アサルトライフルが使える(重要) あたりでしょうか。 中華アサルトについてはネタっぽい感がありますが、序盤から長く使える”ほどほどに強く弾薬も良く手に入る丁度いい武器”の存在はゲームの面白さに一役買っていたのではないかなと思っています。 名前もちょっとインパクトがありますし。
一番好きなゲームなんて、人それぞれすぎて荒れるのは仕方ない。この結果も恐らく大荒れになるのは目に見えてる。 ファミコン初期からのおっさんコアゲーマーで近年で一番衝撃を受けたのは、fallout3。 今までに無かった視点から見たアポカリプスの描き方は凄かった。 DLCも全てプレイしたし、記憶を消してプレイしたいソフト唯一かも。
言わずもがな伝説の神ゲー。世界中に落ちているアイテムの豊富さ、ダンジョン探索のワクワク感。 登場人物の殆どを亡き者に出来、それに合わせてクエストも変化する面白さ。スリ、泥棒、NPCの着せ替えなどの自由度の高さには当時のゲーマーはみな熱中しました。




人生初のオープンワールドRPGはオブリビオンだったが、ファンタジーすぎてどこかで見たことのある画だった。その後に発売されたFO3は世界観といいシステムといい、過去作をプレイしたことのない自分には当時衝撃的だった。
初めて触れた、オープンワールド系のゲームで、右も左も分からない荒廃した世界に放り出されてからの、サバイバル感が楽しくて仕方がなかった。広い世界を時間を忘れて走り回りました。
衝撃だった。何をするのも自由、しないのも自由。そんなゲームは知らなかった。好きなゲームは数えきれないほどあるけれど、これ程衝撃を受けたゲームは他にない。
たくさんのゲームをプレイしましたが、本作でVaultから出た時のあの荒涼感を超える作品には未だ出会っていません。唯一無二のゲームです。
初めて触れたオープンワールドゲーム。JRPGしか遊んだことが無かった自分にとってその自由度は衝撃的だった。
初めてプレイしたオープンワールドゲームであり海外製のゲームであったためすべてが新鮮で感動しました
核戦争で廃墟となったアメリカの世界観が最高。ロールプレイも凄く楽しいので何周もプレイできた。
ぶっ飛んだ世界観、自由なロールプレイ、緻密な設定、個性的なキャラクター、自分史上最高RPG
一番長い時間遊んだ。また滅多に同じゲームをしないが、これは2回しっかり遊べた。
世界観、オープンワールド、多様なサブクエスト等、当時のインパクトが大きかった。
”その世界の中で自分が生きている”という感覚を最も堪能できたタイトルだから。
好きすぎてもう何十回もプレイしてます。記憶を消してもう一度最初からやりたい!
リプレイ性やりこみ性が高く、オープンワールドゲームを教えてくれた作品だから
圧倒的なボリュームと練られたストーリーで500時間以上プレイしました。
自由度の高さ ダークな雰囲気の中を探索するワクワク感が堪らなかった
荒廃した世界とそこにいるキャラクター達、そして音楽に惹かれました
初めてやったオープンワールドゲームで世界観に引き込まれました
和ゲーと洋ゲーのパワーバランスを逆転させた一作だと思う
初めて飲まず食わずで、朝から晩までやり続けたゲーム。
遊び方の幅が異常なまでに広い。何周したかわからない。
初めてオープンワールドというものを知った。
人生で1番やり込んだゲームだから
ただただ面白い、それに尽きる
第二の人生がそこにあった
自由度の高さがエグい
雰囲気がたまらない
男が大好物の世界観
全てが最高。
神ゲー
原点

10位
Ghost of Tsushima
28票

コメント

ゲームシステム、戦闘、バランス、ストーリー、キャラクター、最後まで全く飽きが来ない作り。特に言うこと無い作りこみが本当にスゴイと思う。正直海外スタジオが作るサムライゲームには期待していなかったのに、完全に自分の間違いだった。ここまで想像を遥かに超える満足度は何年も経験していなかった。
PS5と同時に購入したのですが、グラフィックが綺麗で何処へ行っても楽しくてフォトモードで楽しめました。 まるで映画のようなストーリーも素晴らしく、クリアまで先が気になりました。 オマケのマルチプレイも世界観の違う別ゲーとして楽しくて、気付いたら全て100%にするぐらいやり込みました。
風景の美麗さにスクショが捗り、ui非表示による高い没入感により世界に没頭できる。ワビサビを感じるストーリーで最後には大泣きしてしまった。年齢を重ねたからか夢中になれるゲームがなかなかなかったが、最初から最後まで感動しながらプレイでき一生心に残り続ける大好きなゲームだから。
本編も非常に美しい映像とストーリー、音楽良く、操作性も良かったためどっぷりハマりました。 オンラインマルチモードも特色がよく出ておりとても楽しめる物でした。 発売日から始め、本編クリアした後もマルチモードにはまってしまいプレイ時間もアワワワ時間越えてしまいましたw
侍ゲームでありながら各々のプレイスタイルに応じて暗殺プレイで進めたりThe侍!みたいな戦い方を選べたりする。またストーリーも面白く、ゲームが苦手な人間でもクリアできる難易度を選ぶことが出来る。
とにかくグラフィックが綺麗なところ。 真っ赤な紅葉や黄金のイチョウ、舞い上がる落ち葉、木々の木漏れ日… 自然の景色をサッカーパンチスタジオの技術で表現した素晴らしい作品だと思います。
戦闘・ストーリー・マップの作り込み・風景の美しさ等の完成度全てが高い 最高のオープンワールドゲームだと思ったため また、欠点等が見当たらないゲームだったのも高評価
ストーリー、ゲームシステム、UI、そしてロードの速さ、全てがユーザーフレンドリーで一切のストレス無く美しい景色とチャンバラを楽しむことが出来るゲームだから。
ストーリー、キャラクター、ゲームビジュアル、映像 海外の人が作ったとは思えないほどの日本へのリスペクトを感じ近年で初めてここまでやり込んだゲームでした。
魅力的なキャラクターや印象に残るセリフ、主人公の一つ一つの動作がかっこいい。 ふんどしで戦ったり温泉に入る時に少しだけ見えるお尻など思わず笑いました。
グラフィックの美しさやストーリーの深さが素晴らしいのはもちろんですが、特に剣戟アクションの爽快感が堪りません。DLCやマルチも面白かったです。
映像のクオリティが高すぎてヤバい。何度やっても楽しめる。ストーリー性もきちんとあって素晴らしい。オープンワールド最高!
美しいグラフィック、素晴らしいストーリー、楽しすぎるアクション…全てのゲームを越えて、人生で一番の神ゲーとなりました。
ストーリーもキャラクターも、文句無しの良いゲーム。DLCもストーリー丸々一つ分くらいの内容でどこまでも神だった
舞台、設定、ストーリー、キャラクター 加えて操作感、ロード速度も最高の神ゲー オンラインまで含めて楽しい
ストーリー、キャラクター、システム全ての完成度が高く映画を見てるように感動した。 キャラクターわ
・グラフィックがすごくキレイ ・ストーリーが素晴らしい ・戦闘が簡単操作で爽快感もある
戦闘、シナリオ、グラフィック、どれも完成度が高すぎる!2が出るのを夢にまで見ます。
ストーリーもキャラクターも最高!でも何より1番好きなのは石川ストック!www
美しい風景重厚なストーリー楽しい戦闘快適な操作性どれをとってもピカイチです!
オープンワールドゲームでは最高のストーリー チャンバラアクションが楽しい
バランスがいいので没入感が凄まじい ストーリーが最高
ストーリーをはじめ、ゲーム性、bgmが最高だった
演出、世界観、日本的風景の美しさ、操作性の良さ
オープンワールドでのチャンバラが面白かった
ゲーム性ストーリーともにいい
ゲーム性ストーリーともにいい
本編もマルチも最高でした。



11位
Outer Wilds
27票

コメント

ゲームでしか味わえない体験に弱いので完全に心を奪われてしまった。 インベントリやレベリングの概念がなく、22分でループする世界の中で情報収集をしていき、なぜ主人公がその時間を繰り返すことになったのかを探っていくゲーム。 シームレスに星系内の惑星を行き来できること、完璧に整合性のとれた(ご都合主義が発生していない)22分間ループのゲームシステム、等々、本当に文句のつけようがない。そして初見クリアする時の体験はゲームシステム上その人の人生で1度しか味わえない(!) ゲームで分類不能の感情を抱いたのは初めての事だったのでとても混乱したが、(人生で一度しか体験できないという意味も含めて)忘れられない体験になった。 今年リリースされたDLCも蛇足感なく本編の拡張版として美しく機能しているように思う。 布教時なにを言ってもネタバレになりそうで「とにかくやれ」としか言えないこと、フロムゲーとは違う意味合いでプレイ難易度が地味に高いことなどからなかなか布教できずにいるので是非取り上げてほしいです。




キャラクターの動かし方は覚えたな?宇宙船の動かし方は覚えたな? よし!宇宙に旅立ってその秘密を解き明かしてこい! というプレイヤーを信頼しきった自由度の高さが最高だった。 誰に指示されるでもなくいろいろな場所に赴いて自分の気づきを頼りに謎を解き明かしていくから、一つ一つの体験が本当に特別に感じられるんだ。 あとそれぞれの惑星が緻密にレベルデザインされていて一つとして同じ遊びになるステージがなかったり、宇宙のどこかから聴こえてくるアコースティックの音楽が最高だったり、22分ごとに超新星爆発に焼かれるのが癖になったりするんだけど、キリがないのでこれで終わりますね。
テレビゲーム総選挙でBotWに寄せられていたコメント「どこにでも行ける。こんなゲーム初めて」「長い距離でも移動したくなるほど景色が綺麗」「記憶を消してもう一度遊びたい」「いまから何も知らずにプレイできる人が羨ましい」全てOuter Wildsの感想と合致するため自分の世界線ではOuter Wildsが1位ということになりました。
誰しもいつか必ず死ぬ。この世もいつか必ず終わりが来る。誰も逃げられない。けれど、それはそんなに怖いものではないかもしれない。そこからまた美しい何かが始まっていくのかもしれない。そんな気持ちにさせてくれるゲームだったから。
操作キャラの成長ではなく操作プレイヤーの知識と経験でのみ活路が開かれるゲームシステム、奥深い世界観、関係ない知識と知識がひらめきによって繋がる瞬間の快感。記憶を消してもう一度プレイしたいゲーム筆頭です!
死生観を変えた。ほぼ全ての工程が終わった後、エンディングまで馬鹿みたいに泣いて死生観を話した。クリアしてしまって喪失がすごい。他の人のゲームプレイを見たい。全てが詰まってる
近年稀に見る挑戦的で秀逸なインディーゲーム。突き放したようなゲーム性と緻密な世界設定、エモーショナルなストーリーテリングがおそらく後世の歴史に残るであろう作品。
クリアするまでに必要となるのは、繰り返す22分間の中で自分で掴み取った知識だけ。ゲーム内の音楽が本当に素晴らしい(重要!!)製作者陣のセンスの良さに脱帽。
もしもこのゲームの攻略本があったら、2ページ目には「この先は君の確かめてみてくれ!」と書いてあると思う。それくらい初プレイで抱く感情を尊重したいゲーム。
長くゲームをやってきたがこれほどまでにSF的な魅力が大きいものはかつてなかったと思う。Outer Wildsは私であり、あなたであり、宇宙そのものだ。
IQ189の天才が作っただけあって、あれだけの天才的な発想に満ちたゲームは他に存在しない。宇宙と生命の真理に最も近い究極の作品。
重力や量子といった、宇宙そのものが謎解きに関わっており、今まで遊んできた一人称視点の探索ゲームの中で一番面白かった
とことん細部にこだわった完璧なシナリオ!クリアした後はいろんな感情が押し寄せて放心状態になってしまいます。
人生で1番面白かった。 クリアしてから1年毎日このゲームのことを考えてしまうくらい、最高の体験だった。
様々な惑星を行き来して過去の文明を紐解く面白さと、作品全体から感じる優しさ、唯一無二です。
どのゲーム体験よりも記憶を消してもう一度プレイしたいと思うほどのものだったので
たとえその星のせいで死ぬことになっても、きれいだってことに変わりはないから
ゲームでしか体験できない物語。 ラストシーンでは感動で鳥肌が立ちました。
謎を解くタイプのゲームの完成系だと思います。
記憶を消してもう一度やりたいゲーム第一位。
25年間のオフゲー体験で一番衝撃を受けた
地球に戻って来れなくなったからです。
今までにないゲーム体験ができたから
このゲームには「宇宙」がある
理由を書くのはめんどくさい
ゲームオブザ人生
アンコウは、怖い

12位
Demon's Souls
23票

コメント

今までやったゲームの中で一番面白かったからです。ステージはどれも出来が良く、操作も軽快で動かしていて楽しいので初見は勿論、二週目以降も何度遊んでも本当に面白かった。それを更に面白くしてくれたのがオンラインプレイで、協力は勿論ですが、他のプレイヤーの世界に敵として出現して戦うというものがあって、これがめちゃくちゃ楽しかった。この作品以降のシリーズも好きですが各ステージの完成度と対人戦の面白さはデモンズソウルが一番だと思います。
美しく恐ろしい世界、斬新なオンラインシステム、何度死んでもプレイしたくなる中毒性、自分にとって全てが完璧なオールタイムベスト。このゲームが無ければ現在のゲーマーとしての自分は存在しない。ソウルシリーズやソウルライクゲームの原点としてゲーム史においても重要な作品だと思う。
今でも色褪せない画期的なマルチプレイヤーシステム。卓越した操作性。説明しすぎない、深い世界観。プレイヤー「自身」のスキルのレベルアップを要求されるからこそ得られるプレイ後のカタルシス。このゲームに出会えて幸せです。
世の中的にはダークソウルなのだろうけど、発売日前から面白そうな予感がして、デモンズを発売日当日に購入してプレイ、それ以来クリアするまで四六時中デモンズの事ばかり考えていたぐらいハマった衝撃は忘れられない。
初代PSの頃からフロムソフトウェアのファンです。これこそフロムを世に知らしめるきっかけになったタイトルだと思っています。 発売当初はもちろん、今でもPS5でやっています。
マルチプレイの革新性、シングルプレイの難度、恐怖、喪失感、そしてかぼたん。デモンズのすべてがツボだった。10年ゲームから離れていた自分をゲーオタに引き戻した罪は深い。
当時、発売日に買ってドハマりしたゲーム。 それ以降、現在もソウルライクなゲームは大体プレイしているくらい自分のゲーム趣向がガラッと変わったきっかけの作品だった。
ライトゲーマーだった自分が初めてオンラインで何処かの誰かと遊んだゲーム。初侵入時の緊張感は忘れられない。
ソウルライクというジャンルを生み出し、プレイヤーに対し制作サイドの悪意をこれでもかと見せつけてくれたから
死にゲーは好き嫌いがあると思うが、フロムのゲームを買うようになったのはこのゲームがきっかけ。
オンラインの楽しさを教えてくれた。ソウルシリーズは全てトロコン済み
このゲームと出会ったせいでソウルシリーズの虜になってしまったから。
対戦や協力プレイが面白い。死にゲーだけど何度も挑戦してしまう。
画期的なオンラインマルチ 新世代の死にゲーの礎を作ったから
学生時代最もハマった ソウルシリーズの黎明的作品だから
初めてトロフィーコンプリートまで没頭したゲームだから。
24時間頭から離れなかったゲームはこれだけ。
初めてプレイした時の衝撃が忘れられない。
対人戦の駆け引きの楽しさを教えてくれた。
オンライン周りの革新性がずば抜けている
俺の人生を変えたゲーム
死にゲー元祖
面白いから



13位
Fallout 4
22票

コメント

Fallout3、NewVegasから続く、伝統的なFPS風RPGオープンワールドの集大成の一つだと考えています シューティングとしての楽しさ、また武器の類をカスタマイズできる拡張性、オープンワールドとしての自由度の高さ、そして拠点拡張システムによるあらゆるアイテムに意味を与えた無駄のない構築 全てが完璧だと思います 強いて言うならバグや荒削りなシステム、フラグが問題ですが、それすらもネタとして昇華できるものです また、3やNewVegasにあったようなプレイヤーの想像力を掻き立てるようなアイテム配置やNPCのセリフも世界観を補強し、プレイヤー1人1人のなかで独自のストーリーが生まれるような強烈なパワーがあります。 さらに素晴らしいのがストーリーです。 人のもつ倫理観や善悪論、それぞれに長短のある派閥など強烈なイメージを与え、感じさせて考えさせるストーリーがたまりません 私にとっては最高のゲームです




MODを作るに至ったり、実際に自分は単身ボストン迄聖地巡礼をしに行った事もある。 それくらい思入れのあるゲームであって、ゲーム内キャラのマクレディに傾倒しまくった。そしてそれは今も続いている。 それくらい自分をアグレッシブにしてくれた作品。MODもまだまだ作っていきたい。
独特な世界観、適度な広さと探索性のあるマップ、楽しい戦闘、夢中になれるクラフト要素と、ここにしかないものが詰まっている。 荒廃した世界を、オールディーズを聴きながらドッグミートと闊歩する日常に、何度も帰りたくなる作品。
自由度の高いストーリー、マルチエンディング、ささやかなクラフト要素、独特な世界観がたまらない。 シリーズを色々プレイしているけど、4が一番のお気に入り
いくらプレイしても、何度プレイしても新しい発見があるし、やり込み要素は充実しています。レベルが500に達したら、また1からプレイしたいです。
ゲームシステム、世界観、アートワーク、全てが自分のために作られたのではないだろうかと思うほど刺さったタイトル。
ふらっとゲームショップに立ち寄ったあの日、FALLOUTのない人生からFALLOUTと共に生きる人生に変わった
初めてのベセスダゲームがfallout4で、 時間を忘れるほどやり込み トロコンまでした思い出深いゲーム
善も悪も全て自由なプレイスタイル、カオスな世界と多様なストーリーが最高。寝る間も惜しんでやりつづけた。
一番プレイしたゲームで自分の持ち帰った物が拠点で活きるそしてまた冒険をして帰る家がある喜びを知った
従来のオープンワールド要素に加え、街クラフト要素も追加されたため。
作り込みの凄さ 武器や防具のカスタマイズが豊富
世界観およびコンテンツの豊富さ
永遠に居住地開発していたい。
冒険と建築、オープンワールド
アポカリプスな世界観が好きだ
多分一番やり込んだゲーム
1番ハマったゲームだから
色々考えさせられたから
最高のオープンワールド
オープンワールドの良作
面白いから

14位
The Last of Us
18票

コメント

キャラクター達の事細かな仕草や(最後のジョエルの腕時触るシーン等)エリーとジョエルの絆が築かれて行く過程など数々の洋ゲーを遊んできたけど一番衝撃的で心にグッと来ました。続編は残念でしたけど自分の中では1作目でもう完結してます。
本編は言わずもがなですが、個人的にはマルチプレイモードが特に素晴らしいと思います。今naughty dogが開発しているマルチプレイモードの続編にも期待しています。
PS3で最高峰のグラフィック、モーション、音楽、ストーリーで、人生で一番好きなゲーム。 オンライン対戦もゲーム性にしっかり絡めたハードな対戦で、凄く楽しめた。
ストーリー、ゲーム性、グラフィック、全てにおいて極まってる。シューティングやロープ等を使ったアクションはゲーム体験として一生忘れない。
考えなしにぶっ放せるほどの銃弾が手に入ることはまずなく、少ないアイテムや限られた武器で工夫しながら敵を倒していくシビアさがクセになる。
ストーリー、これに尽きる。 ゲームに留まらず、アニメ・本・映画、あらゆるコンテンツの最上位にある感情ジェットコースター
とにかくストーリーが良かった。続編作って欲しくなかった程に ゲーム的な部分もまあ好きだし独自要素ある方で新鮮なイメージ
荒廃した街並みの美しさ、ステルスアクションの面白さ、ストーリー、全てが好きで自分に多くの影響を与えた作品だからです。
発売当時PS3でそれまで見た事がないリアルな表現に衝撃を受けた。ストーリーも、無慈悲な大人向けのもので面白かった。
ジョエルとエリーの物語が進むにつれて、次第に築かれていく絆に引き込まれていきました。
ストーリーが濃厚で、ゲームとしても緊張感のあるプレイが楽しめる。
感情を揺さぶられるストーリーとインタラクティブな体験は唯一無二
ストーリー、グラフィック、ゲーム性全てが揃っている
ストーリーが良い!
マジで感動したから
最高のゲーム
ああああ
傑作



14位
ファイナルソード 英雄の誕生
18票

コメント

自分は本家総選挙の結果は明らかにインターネット民の意見が反映されていないと感じた。本家で1位を取ったブレワイに対抗してインターネットでコアゲーマーに愛された本作を推したいと思う。ゼルダの伝説のBGMを使用していたため任天堂から発売中止の措置を受けたことでインターネットで大きく注目された本作は知名度至上主義を掲げたマスコミに対抗するに相応しいと考える。
海外製作のインディーゲームでありながら日本のハードコアゲーマーの巣窟ともいえるRTA界隈も盛り上がっている作品 2021年末のRTAinJAPANでトリを飾った 2020年のトリがあのブレスオブザワイルドだったことからもファイナルソードの凄さがわかる ライトゲーマーの1位がゼルダならコアゲーマーの1位はファイナルソードであるしとか言いようがない
どうせダクソやらブラボやらが上位に来るんだろうが俺に言わせれば浅すぎだわw あの程度で「高難易度ゲーをクリアした俺ウマい」とか調子に乗ってる馬鹿はファイナルソードをクリアしてみな。レベルを調整すれば更に高難易度になるぜ
理不尽な自キャラの攻撃判定や敵ボスのハメ攻撃など大手メーカーには絶対に作れない難易度で我々ハードコアゲーマーを楽しませてくれた。フロムゲームがぬるく感じてきた真のハードコアゲーマーにおすすめしたい。
このゲームが上位にいくことで忖度やらステマやらが一切ないことが証明できると思います。任天堂とスクエニに忖度したファミ通とは違うというところを見せてください。
実況者達がこぞってプレイしたゲーム。任天堂やスクエニと違って金のないインディーズのゲームなのでステマじゃないとはっきり言いきれるのも良い。
RTA in JAPANのトリを飾った名作。配信をみてからでは間に合わないので先に投票させていただきました。みんなもアーカイブ見てね。
5chのひねくれ者どもも認めたクソゲーオブザイヤー 超がつくハードコアゲーマーの彼らがプレイしたこのゲームこそ相応しいと思う
任天堂とスクエニばかりのクソみたいな出来レースランキングにイライラしたので任天堂に歯向かったこの作品に投票します。
クソゲーではあるが大手メーカー以外が作ったゲームがあれほど話題になったことのすごさを知って欲しいから
世にあふれるエセ高難易度ゲームに飽きてしまった自分でも難しいと感じさせられる難易度が良い
低レベルなキャラグラフィックと低レベルな翻訳テキストが逆に愛おしい
ソウルスライクの中でも屈指の難易度を誇るまさにハードコアなゲーム
洗練されてなさが逆に良い。最近のゲームは出来が良すぎて遊びがない
クソゲーだとわかっていてもクリアまでやりたいと思わせるゲーム
面白さではなくクソさで名を残したある意味で不朽の名作
YouTubeで見た動画が面白かったから
嘘みたいな難易度が癖になる


















TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル