top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

宇垣美里が新ドラマ『ゴシップ』“超端役”で不満タラタラ?それでもOKした裏事情

週刊実話WEB

宇垣美里 (C)週刊実話Web 

フリーアナの宇垣美里が女優業に苦戦している。現在、彼女は新ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』(フジテレビ系)に出演中だ。

【関連】鷲見玲奈と宇垣美里が犬猿の仲!? お互いの“女優進出”が原因か… ほか

「一部芸能サイトは『主人公にヒントを与える重要役』などと持ち上げましたが、どう見ても下位級の役柄。宇垣本人も不満タラタラだといいます。彼女は昨年、同じくフジテレビ系ドラマ『彼女はキレイだった』に出演し、態度が悪く男好きという女性編集者の役を演じた。その高飛車な役が似合っていて評価されました。ところが、今作は彼女の存在感がまるでないチョイ出番。宇垣も不本意でしょう」(テレビ雑誌編集者)

『ゴシップ――』はネットニュースサイト「カンフルNEWS」の閉鎖危機を救うべく奮闘するスタッフたちの活躍ぶりを描く。働く者たちの生き方、恋愛の大切さも盛り込まれたエンターテインメントドラマだ。

「宇垣はスキャンダル(ゴシップ)を取り上げる側で、ワイドショー『ハヤミミ!』のアナウンサー役です。番組MCは大鶴義丹。宇垣は進行役という感じですが、今のところ、どーでもいい役といった感じ」(同・編集者)

期待されての起用ではない!?

宇垣は元TBSの局アナ。まさにお手のものだろうが、役柄はさておき、露出の少なさに納得していないとか。

広告の後にも続きます

「第1話も第2話も、瞬間的に顔が映っただけ。これでは居ても居なくても同じ。プライドの高い宇垣がよく引き受けたなと思います」(フジテレビ関係者)

前述の通り、『彼女はキレイだった』に出演した際には、高飛車役というキャラがハマって大いに存在感を見せつけた宇垣。しかし今回、彼女は期待されての起用ではないようだ。

「『彼女はキレイだった』で女優デビューさせてもらって、そこそこの評価を得た。その義理もあって、今回は端っこ役でも出番OKしたみたいです。でも、やはり内心イラ立っている。先ごろ結婚を発表して話題のフリーアナ、鷲見玲奈との友人関係も、お互いの女優業進出を巡ってケンカし、破綻したとウワサされていますし、余計にイライラしているのかもしれません」(ドラマライター)

何はともあれ、今後は濡れ場女優なども視野に入れつつ、ガンバってほしいものだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル