top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お茶、牛乳、炭酸…「薬」と一緒に飲んでいけないものは? 食べ物もある?

オトナンサー


薬の服用時、ダメな飲み物は?

【画像】一覧でチェック! 注意すべき薬と飲料の組み合わせ

 体に何らかの不調をきたしたとき、頼りになるのが「薬」の存在です。薬には、病院を受診して処方してもらう「処方薬」と薬局などで購入できる「市販薬」がありますが、いずれも「飲むタイミング」「飲む量」「他の薬との飲み合わせ」に注意している人は多いことでしょう。しかし、服用時の飲み物や、相性のよくない食べ物など、服用の際に注意すべき「飲食物との組み合わせ」もあるようです。

 これについて、「ついつい、ジュースで飲んでしまう」「食べ物は気にしたことがなかった」といった声が上がっています。注意すべき薬と飲食物の飲み合わせについて、内科医の市原由美江さんに聞きました。

基本は「水」か「ぬるま湯」

Q.薬を服用する際の飲料は何がよいのですか。

広告の後にも続きます

市原さん「薬は『水』か『ぬるま湯』で飲むのが基本です。どの薬もそれを前提に作られているため、その他の飲料で飲んだ場合、予期せぬ副作用や効果の強弱が出る可能性があります」

Q.注意が必要な飲料と薬の組み合わせを教えてください。

市原さん「服用時に避けるべき飲料と薬の組み合わせは次の通りです」

【お茶、コーヒー+風邪薬、睡眠薬、鉄剤など】

一部の風邪薬にはカフェインが含まれているため、お茶やコーヒーを同時に摂取すると、カフェインの過剰摂取となる可能性があり、おすすめできません。また、カフェインは睡眠薬の効果を弱めたり、風邪薬の効果を強めたりする可能性があるため、お茶やコーヒーでの飲用はNGです。また、お茶に含まれているタンニンは鉄の吸収を邪魔する可能性があるため、鉄剤を内服する際に飲むのも避けましょう。

【スポーツドリンク、ミネラルウオーター(硬水)+抗生物質】

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル