top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ホリ、木村拓哉との初対面の印象を明かす「本当にいるんだ!」「あの人は本当に見たまんまだ」

Quick Timez

「ちょ、待てよ」でお馴染みの木村拓哉さんのものまねを筆頭に、ウド鈴木さん、武田鉄矢さん、えなりかずきさん、城島茂さん、さまぁ〜ず大竹さん、中尾彬さん、テリー伊藤さん等、数多くのものまねレパートリーを有し長らく第一線で活躍をしているホリさん。

現在では、所属するホリプロコムの中で「ホリプロものまね軍団」を結成し、後進の指導や育成にも力を入れるなど、ものまね業界全体を盛り上げるための活動も精力的に行っています。

そんなホリさんに我々Quick Timezではインタビューを実施。

「ホリプロコムものまね軍団」の結成の経緯や今後のビジョンなどについてお話を伺ってきました。

ホリ、木村拓哉との初対面の印象を明かす「本当にいるんだ」

広告の後にも続きます

ーー本日は、よろしくお願いします!

ホリさん:(武田鉄矢さんのものまねで)あぁ〜はい〜。よろしくお願いします〜。

ーーすごい(笑)ありがとうございます!!では早速ですが…ホリさんの幼少期の頃のお話をお聞かせいただけますか?

ホリさん:小学校1年生の時の文集に「漫才師になりたい」って書いてて、その時は漫才ブーム等があったので、お笑いっていう言葉がよく分からなかったから全部ひっくるめて「漫才」だと思ってましたね。

お笑いが好きだったけど、普通の家庭ってなかなかお笑いをやろうっていう感覚ってないじゃないですか。

大人の意見でなれないんだって思ってたからなるつもりもなかったし、逆に出版社とか広告会社とかテレビ番組作りたいなとかっていう感じで、マスコミに進もうとは思っていましたね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル