top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

EXITと親交の深い相席スタートが代打MCに登場!山添が親友・りんたろー。の秘密を大暴露

ジェイタメ

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」が、「ABEMA NEWSチャンネル」にて、ニュース番組『ABEMA Prime』を平日夜9時より生放送している。

■山崎ケイと兼近の関係も明らかに「兼近ファンに怒られちゃうかもしれないですけど…」

2022年1月13日(木)夜9時からの放送では、木曜日のMCを務めるお笑いコンビ・EXITの代打として、お笑いコンビ・相席スタートがMCを務めた。相席スタートの2人は「ポンポンポーン!」とEXIT風の挨拶と衣装で登場し、スタジオを盛り上げた。
EXITとの関係について、山添寛は「りんたろー。とは同期で、親友と言っても過言ではない」と親密さをアピール。相方の山崎ケイ(※「崎」は「たつさき」が正式表記)は、「りんたろー。くんにはダイエットを監修してもらって、10キロくらい痩せたことがある」と明かした。一方で、兼近については「もしかしたら、兼近のファンに怒られちゃうかもしれないですけど…」と含みを持たせた上で、「会えば挨拶をする仲です。言わないでください…ここだけの話です」と語り、笑いを誘った。
また、新型コロナを巡って、政府が濃厚接触者の待機期間の短縮を検討していることについて、山添は「今まさに、りんたろー。が濃厚接触者で自宅待機をしている。この短縮によって、“本当は地味な服装をしたい”りんたろー。に一刻も早く会いたいなって気持ちですね」と、りんたろー。のオフの顔を明かしつつ、エールを送った。ほかにも、山添が親友だからこそ知るりんたろー。の秘密を暴露。りんたろー。も、Twitterでリアルタイムに応戦するなど、番組の内外で盛り上がりをみせた。

■なぜ日本人は投げ銭を好き?日本人VTuberが獲得金額ランキングの上位を独占
元SKE48・柴田阿弥「AKB総選挙に似ている。誰かを応援することで気持ちが満たされる」

番組では、YouTubeのライブ配信で視聴者が配信者に投げ銭をする「スーパーチャット」の世界ランキングで、トップ10のうち9人を日本のVTuberが独占したことを紹介。現役のVTuberをゲストに迎え、投げ銭の実態とそのカルチャーについて、考えた。

広告の後にも続きます

投げ銭についてケイは、「みんな何かにハマりたいって気持ちがすごくあるんだろう」とコメント。山添さんも「VTuberの存在自体は最近知ったが、金額の大きさにビビった。アニメーションに対してこんなにお金が動くんだとビックリ」と話した。
進行を務めるテレビ朝日の平石直之アナウンサーに「投げ銭文化は、アイドルなどの推しにお金を投じることに、似ている部分もある?」と問われた元アイドルグループ・SKE48のメンバーでフリーアナウンサーの柴田阿弥は、「AKBの選抜総選挙に似ている。誰かを応援したり、支援をしたりすると、わかりやすく“必要とされている感”が満たされる。日本人は自己肯定感が低い人が多いと聞いたことがあって、その背景とマッチしているのでは?あと、好きな人や自分の子どもに対して、『良いものを食べてほしいな』『良いものを着てほしいな』という気持ちが誰にでもある。投げ銭は、その気持ちの延長かな?と思っている」と自身の考えを語った。

また、VTuberの人気について、慶応大学特別招聘教授の夏野剛は「リアルなアイドルを応援すると、結婚して裏切られたような思いをしたり、自分の期待にそぐわなかったりすることがある。バーチャルアイドルは絶対に裏切らない存在なのでは?」とコメント。柴田もVTuberについて、「生身じゃない分、トラブルに巻き込まれる危険性が低い。握手会をやっていた身としては、心理的な負担は軽減されると思う。でも、安全なVTuberだけが良いかといわれると、それは好み。実際にファンの前に出たい人もいれば、声だけで人前に出たい人もいる」と語り、生身の人間かバーチャルかに問わず、「アイドルを応援したいと思う人の幅が増えていると感じた」とコメントした。

本放送の様子は、現在も「ABEMA」にて見逃し配信中。
https://abema.tv/video/title/89-66

■『ABEMA Prime』 放送概要
放送日時 :毎週月~金曜 夜9時~夜11時  ※生放送
放送チャンネル:ABEMA NEWSチャンネル
(C)AbemaTV,Inc.

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル