top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『週刊さんまとマツコ』“新世代”の強烈キャラ気象予報士&人気お天気キャスターが集結!

ジェイタメ

TBSで毎週日曜よる6時30分から放送中の『週刊さんまとマツコ』。国民的お笑い芸人の明石家さんまと、日本を代表する“さんまファン”かつ“最強のお喋り相手”マツコ・デラックス。そんな2人が「今、話題の人・トピックス」についてしゃべり倒す!

明日1月16日(日)の放送は、気象予報士としても活躍する石原良純がゲストとして登場! 平成ノブシコブシ・吉村崇の進行のもと、“新世代”の強烈キャラ気象予報士&人気お天気キャスターたちが集結し、お天気業界でいま注目されている会社の魅力や、気象予報士として活躍するのに必要なことなどを語り尽くす!

気象予報士が主人公のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』が放送された効果もあってか、8年ぶりに受験者が4000人を超えるなど、いま注目されているという「お天気業界」。まず石原は、お天気キャスターの礎を作ったという森田正光、木原実、天達武史ら名物キャスターを紹介。森田に勧められて気象予報士になったという石原は「お天気キャスターの雛形を作ったのは森田さん」と語り、キャスターにとって「予報と伝達」、そして身近な存在でいることが大切だと熱弁を振う。

また、個性強めの新世代気象予報士“わぴちゃん”が登場。17歳で気象予報士試験に合格した天才・わぴちゃんは空が大好きで、雲の写真を撮ることをライフワークにしているということで、お気に入りの写真を紹介しつつ雲の魅力や楽しみ方などを解説する。

このほかにも、お天気業界でいま“独走状態”と言われている「株式会社ウェザーニューズ」の魅力を紹介。さらに「2021年の好きなお天気お姉さんキャスター」トップ10に入っている「ウェザーニュースキャスター」が登場。“あざとかわいい港区女子キャスター”“コスプレ大好きオタクキャスター”“元ミスソフィア!癒し系キャスター”という面々が趣味や将来の夢などを語る。

広告の後にも続きます

さんま&マツコも興味津々の若者が憧れる注目の業界の裏側とは!? 明日よる6時30分放送の『週刊さんまとマツコ』を要チェックだ。

■番組概要
[タイトル]『週刊さんまとマツコ』
[放送日時]1月16日(日)よる6:30~7:00
[出演者]明石家さんま、マツコ・デラックス
進行 吉村崇(平成ノブシコブシ)
スタジオゲスト 石原良純、わぴちゃん
内田侑希(ウェザーニューズ社)
檜山沙耶(ウェザーニューズ社)
武藤彩芽(ウェザーニューズ社)
[公式サイト]https://www.tbs.co.jp/sanma-matsuko_tbs/
[公式Twitter]@sanmatsuko_tbs

(C)TBS

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル