top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

スーパーモデルの裏の顔は究極の殺し屋!?あまりの美しさに目を奪われる「ANNA」(2020)

エンタメウィーク(映画)

スーパーモデルの裏の顔は究極の殺し屋!?あまりの美しさに目を奪われる「ANNA」(2020)

解説

「ニキータ」「レオン」「LUCY ルーシー」など、戦うヒロインを主人公にした作品を数多く手がけてきたリュック・ベッソン監督がロシア出身のスーパーモデル、サッシャ・ルスを主演に迎えてメガホンを取ったアクション。1990年、ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の殺し屋アナ。ファッションモデルやコールガールなどさまざまな顔を持つ彼女の最大の使命は、国家にとって危険な人物を消し去ることだった。アナは明晰な頭脳と身体能力を駆使し、国家間の争いをも左右する一流の暗殺者へと成長していく。そんな中、アメリカCIAの巧妙なワナにはめられ危機に陥ったアナは、さらに覚醒。KGBとCIAがともに脅威する究極の存在へと変貌していく。アナ役のルスのほか、オスカー女優のヘレン・ミレン、「ワイルド・スピード」シリーズのルーク・エバンス、「ダークナイト」のキリアン・マーフィらが脇を固める。
(提供元:映画.com)

「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!
dTVで今すぐ観る
初月無料

三度の飯より映画ファンさん ★★★★☆

『LUCY』『ニキータ』など洗練されつつ、魅せるアクションに定評のあるリュック・ベッソン。前述の2つを始め、美しくも、他を寄せ付けない程に強い、ヒロインを描いてきた彼が、今作ではKGB、CIAを股にかける女性スパイのアナを描く。

アナを演じるのはロシア出身の現役のスーパーモデル、サッシャ・ルス。同監督の『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』で脇役を務めた彼女に目が留まり、今作では主役に抜擢されています。数々のスターヒロインを世に輩出してきた監督の目は、今作においても狂いは無かった! と言えるほどに彼女の存在感が圧倒的です。

アクションシーンでの彼女の長い足を使ったスタイリッシュな戦闘はもちろんのことですが、アナの表の顔である、モデル業のシーンがまたいいんです!流石は本業!といった印象で、美しい色気が溢れかえっていて目が釘付けになります。

また、今作を見ていてモデルとスパイに共通のものを感じました。場所や状況によって髪型や服装を変え、利用できるものは全てを利用し世界を飛び回る。設定としてなかなか面白いですよね!他にもチェスやマトリョーシカなど、真実が明らかになっていくにつれ、なるほど!となるメタファーが沢山あって、映画の完成度を高くしています!


「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!
dTVで今すぐ観る
初月無料

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル