top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

安藤サクラ、「会話の輪に入れない」悩み明かす 独特な癖にチコちゃんも困惑 

Sirabee

14日に放送された『チコちゃんに叱られる』)(NHK)に女優の安藤サクラが出演。悩みを暴露するとチコちゃんとお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史に困惑される一幕が話題となった。


■会話の輪に入れない安藤

チコちゃんに「相談があるらしいわね?」と話を振られた安藤は、「みんなで話しているとき、なかなか輪にはいるのって勇気いるじゃないですか」と前置しつつ、「頭の中で勝手に(会話に)入ってるんですよ」と告白。

続けて「私も会話に入っているの。口には出してないけど」と自身の悩みを明かした。


関連記事:安田顕がチコちゃんにペットとの悩みを明かす 「お前は何を言いたいんだ」

■突然会話に入り込む

安藤は頭の中で会話に入り込んでいるのだが、それを現実と混同してしまい、会話に出てきていない単語を突然出しながら話に入ってしまうことがあるようだ。周りの人はもちろん、安藤が話す内容に困惑してしまう。

広告の後にも続きます

これを聞いた岡村は「誰もそんなこと言ってないなってなっちゃうんでしょ?」と安藤の悩みを確認しつつ苦笑い。

■質問もシミュレーション

さらに安藤は「質問するときもシミュレーションしちゃう」と明かす。「こう聞いたらこう返ってくるかなとか考えるうちに話した気になって、『ちょっと待ってちょっと待って』と話し始めてしまう」と悩みを打ち明けている。

頭の中で会話のシュミレーションをしてしまうことで、第一声が「ちょっと待って」で始まることがあるようだ。安藤が「それで慣れて家族はやっていけている」と話すと、チコちゃんは「やっていけている思っているのはサクラちゃんだけかもしれないね」と手痛いツッコミをした。


■ネットでは共感の声

会話の輪に入れない・会話の内容をシミュレーションしすぎてしまうと明かした安藤。ネットでは「輪に入れない気持ちめっちゃわかる。難しいねぇ」「脳内会話シミュレーションめっちゃわかる」と共感の声が寄せられている。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル