top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『スカッとジャパン』より面白い?『THE突破ファイル』が評価されるワケ

まいじつ

内村光良 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

人気バラエティー番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)が3月いっぱいで終了することが分かり、話題になっている。

【関連】批判殺到!『バイキング』アンガ・田中の“熱愛イジり”に「時代遅れの老害」 ほか

同番組は〝世の中のムカッとをスカッとに変える〟をキャッチコピーに、2014年10月からスタート。身の回りにいる身勝手な人たちによって「ムカッとした」ことに、機転やアイディアによって「スカッとした」話を視聴者から募集し、それらをショートドラマ化して紹介する内容で人気になった。

しかし最近は、平均視聴率は6%台(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と低迷を続けており、視聴者離れが深刻化していた。納得の形で打ち切りとなった同番組だが、司会の『ウッチャンナンチャン』内村光良は、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)など、他番組も同様に視聴率が低迷。その一方、現在も高い支持を得ている番組があるようだ。

ドラマより評価される『THE突破ファイル』

「『スカッとジャパン』同様に内村がMCを務めるのが『THE突破ファイル』(日本テレビ系)です。『スカッとジャパン』は、不自然な演技やコント要素の薄さ、出演者の株上げなどが問題となっていますが、『THE突破ファイル』はキッズ世代に人気。再現VTRを元に、クイズに答えていくという番組ですが、お茶の間の共感を得るような過剰演出ではなく、完全なエンタメに振り切っていることが人気の理由でしょう。また、準レギュラーとして出演している『EXIT』との相性も良いようです」(エンタメ誌ライター)

広告の後にも続きます

実際に、視聴者からは

《突破ファイルの公式さんが出す投稿のハッシュタグ本当にオタクで面白いから毎回楽しみww》
《突破ファイルの中の人はのタグほんまオモロイww》
《突破ファイルは毎回突破できんけど面白い番組 シリアスなのにおふざけ挟むから飽きない》
《突破ファイルのスタッフさんが本気で映画撮ったらめちゃくちゃ面白いものが出来るんじゃないか説》
《演出や作り方そのものが違うのかもだけど突破ファイルは下手なドラマより見応えある》
《突破ファイルはCGが安っぽくて面白い》

など、同番組を評価する声が相次いでいる。

内村は、今年4月から後番組の『あしたの内村!!』のMCを務めることが確定している。果たして新番組は「THE突破ファイル」のような高評価を得ることができるのだろうか…。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル