top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

AdoコラボTにファン衝撃「昔のヤンキーかよ…」 本人も「結構絶妙なラインをせめてくよね」

J-CASTニュース

歌手のAdoさんをイメージしたロングTシャツが、SNS上で話題になっている。最新アルバムの題名「狂言」を背面に大きくプリントし、「昔のヤンキーかよってセンス」といった声が寄せられている。

「Adoグッズさ、服になると結構絶妙なラインをせめてくよね」

タワーレコード(東京都渋谷区)は2022年1月25日、Adoさんのファーストアルバム「狂言」の発売を記念して、コラボグッズを発売する。14日に発売を告知し、予約受付を開始した。

Adoさんのイメージキャラクターを描いたパズルキーホルダー、缶ミラー、マグカップの3商品を26店舗とオンラインで販売予定。さらに一部店舗では、アルバムタイトルの「狂言」をプリントしたロングTシャツを販売するという。

Tシャツは黒地で、白色の文字やイラストがプリントされている。背面には、筆で描かれたような「狂言」という文字が大きくデザインされており、左下にやや小さく「Ado」のロゴが添えられている。両袖の上面にはバラが4つ描かれた。

Adoさんは14日、ツイッターでタワーレコード渋谷店の告知をリツイートし、こう述べた。

「Adoグッズさ、服になると結構絶妙なラインをせめてくよね」

広告の後にも続きます

ファンからも「狂言Tシャツは度胸要りますね」「インパクトありありですよね笑笑」といった声が寄せられるなど、衝撃的なグッズとして受けとられているようだ。それでもファンたちは「Adoさんの服ならなんでも着ます!!」「部屋着にはもってこいですよ!」などと購入意欲を示していた。

TOPICS

ジャンル