top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

相田翔子、ダウンタウンに激怒された一件で松本に謝罪 「いろんなもの蹴ってた」

Sirabee

14日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、女優の相田翔子が出演。ダウンタウンに大激怒された事件について明かし、視聴者のあいだで話題になっている。


■新幹線の遅延により…

実際にお酒を飲み、ざっくばらんに語り合う同企画。番組後半、ワインを数杯飲んでいる相田は、酒の勢いもあってか「言うつもりなかったんですけど…(ダウンタウンに)大激怒されたことがあって」と語り始める。

30年ほど前の話で、当時は大人気アイドルデュオ・Winkとして活躍していた相田。ダウンタウンが持っている大阪の番組に出演するため、新幹線に乗ったところ、不運にも遅延してしまったのだそうだ。


関連記事:指原莉乃、三四郎・相田の神対応に笑顔 バラされた相田は「言うなよ〜」

■「荒れに荒れてた」

そこでタクシーに切り替えたのだが、今度は渋滞にはまってしまったと話す相田。「大阪と言えばダウンタウン」と言われていた時代に、まだ駆け出しだった相田が遅刻することなど許されないという状況のなか、「やばやばい」と気持ちは焦っていくばかりだったと振り返る。

広告の後にも続きます

結果、定刻には間に合わなかったものの、なんとかスタジオに着いた相田。すると松本人志は「まあまあ、しょうがないよね」という感じだった一方、浜田雅功のほうは「荒れに荒れてた」「いろんなもの蹴っていた」という。二人の対応の違いに、スタジオからは笑いが起こった。

■松本が残した名言とは

当時を回顧し、30年以上の時を経て「すいませんでした」と松本に頭を下げる相田。これに対し「そのとき僕名言残したんですよ。『ウインクだけに目をつむるわ』って」と返し、笑いを誘った。

このエピソードは、視聴者のあいだでも話題に。ネット上には「やっぱり当時はダウンタウン尖ってたんですね」「浜ちゃんの怒りっぷり、めちゃくちゃ想像できる!」とさまざまな反応が寄せられていた。


■「遅刻」への世間の考えは…

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,789名を対象に調査を実施したところ、全体で16.6%の人が「遅刻はそれほど悪いことではないと思う」と回答。性年代別では、男女ともに年代が低くなるほどに割合が高くなっている。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル