top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

身体と心をほぐしたい時に、読みたい一冊『自分にやさしくする整体』

朝時間.jp

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『自分にやさしくする整体』

疲れがたまっている時、身体がこわばっている時にオススメしたい一冊です。自分で簡単にできる整体法をわかりやすく紹介します。


自分にやさしくする整体
著者:片山洋次郎
出版社:筑摩書房

毎日、休む間もなく酷使している身体をたまにはやさしく労って、そっとほぐしてあげませんか。

広告の後にも続きます

本書では、「身も心もちょっと楽になる方法」を提言する著者が、身体の働きを快適に気持ちよくするメソッドを伝授。なかでも大切なポイントとなるのが、日常生活のなかで自然にしている動作です。

腕組みや頬杖え、頭を抱えるといった仕草や姿勢には、自己調整機能が備わっているそうです。その機能をちょっとだけ促してあげる。たとえば、頭の後ろで手を組む仕草は、リラックスしたり集中力を取り戻すのに効果的。胸がゆるんで呼吸も深くなるそうです。ふだんの何気ない動作にじつはちゃんとした意味があることに気づきます。

体調別の整体チャートもついています。忙しい日々のちょっとした合間にもすぐできる整体で、自分にやさしくしてあげてくださいね。

片山洋次郎さんの本、以前ご紹介したこちらもぜひどうぞ。
『整体かれんだー』
『生き抜くための整体』
『骨盤にきく』

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル