top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

丹生明里(日向坂46 )声優出演・劇場版『DEEMO』、新キービジュアル&90秒本予告解禁!

Pop’n’Roll

丹生明里(日向坂46 )声優出演・劇場版『DEEMO』、新キービジュアル&90秒本予告解禁!

【画像はこちら】

日向坂46の丹生明里が声優として出演する劇場版『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』(2022年2月25日公開)が、新キービジュアルと新規シーンを収めた90秒本予告を解禁した。

新キービジュアルは、同作のキャラクターデザインを手がけ、TVアニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のエンディングアニメーションなどで知られるイラストレーター・めばちが描き下ろしたもの。

Deemoが住む城を背景に、ピアノの鍵盤をあしらった螺旋階段には、主人公のアリスとDeemo、仮面の少女など不思議な世界の住人たち、 空を見上げるハンスが描かれている。階段の1番上に位置するアリスは笑顔で振り返り、上からは桜の花びらと美しい光が降り注ぐ、幻想的な物語の世界を表現したエモーショナルな仕上がりとなった。

90秒の本予告は、高校生・アリスのピアノの音が響く音楽学校の廊下のシーンからスタート。記憶をなくした女の子・アリスは迷い込んだ不思議な世界の住人・Deemoにしか鳴らせないピアノを弾くことができ、なぜか仮面の少女には拒絶されてしまう。大きな扉が開き“みんな、ここにいる理由があるんじゃないかな”とミライが語り、ピアノの音を聴いて成長する“音の木”が育つシーン、空色のピアノを覆うイバラを取り除くDeemo、アリスの過去の記憶と思われる会話など、さまざまな場面が映し出される。

劇場版『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』

広告の後にも続きます

■スタッフ
原作:Rayark Inc.『DEEMO』
総監督:藤咲淳一
監督:松下周平
脚本:藤咲淳一・藤沢文翁
キャラクターデザイン:めばち
主題歌制作:梶浦由記
主題歌:Hinano「nocturne」(PONY CANYON)
制作:SIGNAL.MD Production I.G
製作・配給:ポニーキャニオン

■出演
竹達彩奈 丹生明里(日向坂46)/鬼頭明里 佐倉綾音
濱田岳 渡辺直美 イッセー尾形 松下洸平 / 山寺宏一

2022年2月25日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

関連リンク

劇場版『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』公式サイト

劇場版『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』公式Twitter

ⓒ2021 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

TOPICS

ジャンル