top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『東大王』“ポスト鈴木光”卒業発表で視聴者離れ加速「たぶんもう一生見ない」

まいじつ

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

バラエティー色が強くなり、ファンが遠ざかる一方のクイズ番組『東大王』(TBS系)。そんな番組の希望として人気の高かった東大生・紀野紗良の卒業が発表され、視聴者から悲しみの声が続出している。

【関連】霜降り明星が戦犯!?『オトラクション』終了報道に「驚くほど面白くなかった」 ほか

今年3月で東京大学を卒業する紀野は、同時に番組も去ることに。またクイズプレイヤーの砂川信哉も番組を卒業することになり、2人揃っての門出となる。そして番組では2人の卒業に伴い、4月にライブイベント「東大王 春のファン祭り2022」の開催を発表した。

卒業を祝して4月2日と3日の2日間にわたって、全員参加のクイズバトルなどを開催するという。また同番組お馴染みのクイズ王・伊沢拓司の出演も発表された。

祝福と共に囁かれる『東大王』オワコン化

広告の後にも続きます

番組のマドンナ的な立ち位置だった紀野の卒業。ファンのショックも大きいようで、

《紀野ちゃん卒業するなら、もう東大王見る必要なくね?》
《光ちゃんがいなくなり、紀野ちゃんがいなくなったら、マドンナがいなくなっちゃうよ》
《ファン祭りは参加したいけど、果たして紀野ちゃんのいない今後の番組を楽しめるものか…》
《紀野さん卒業なんて悲しい。光さんもいないし、私も視聴者卒業かな。好きなメンバーどんどんいなくなってしまう》
《鈴木光ちゃんが卒業した時から全然見てないのに、紀野ちゃんと砂川くんまで卒業しちゃうんだったら、たぶんもう一生東大王は見ないと思う》

などの絶望の声が続出している。

「『東大王』には、かつて圧倒的な人気を誇っていた東大生・鈴木光がいました。彼女は昨年の3月に卒業してしまい、そのタイミングで番組のファンも一気に減少。そんな中で紀野は、〝ポスト鈴木光〟として人気を博しました。そんな彼女も卒業するとなると、視聴者の『東大王』離れがより加速することでしょう…」(芸能ライター)

果たして「東大王」は新たなマドンナを見つけ出し、窮地を脱することが出来るのだろうか…。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル