top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

89歳NPO法人理事長が伝授「“貧乏ばあさん”にならない70歳からの処方箋」

女性自身

89歳NPO法人理事長が伝授「“貧乏ばあさん”にならない70歳からの処方箋」

「日本女性の平均寿命はいまや87.7歳。近い将来、高齢女性は世の中の多数派となりますから、BBA(貧乏ばあさん)を作らないことが、この国の豊かさの基盤となることは間違いありません」

 

こう話すのは、『老いの福袋 あっぱれ! ころばぬ先の知恵88』(中央公論新社)が話題の「NPO法人高齢社会をよくする女性の会」理事長・樋口恵子さん(89)。

 

樋口さんによると「ピンピンコロリ」は幻想。多くの人は晩年になると、加齢とともに心身の能力が衰え、何をするにもヨタヨタ、ヘロヘロする“ヨタヘロ期”を長く過ごすことになるという。

広告の後にも続きます

 

「私もようやく平均寿命を超えたところでヨタヘロ(笑)。そんな人生の最後半を、いかに豊かで健やかに過ごすかが鍵となってきます」

 

樋口さんから、BBAになることを防ぐための70歳からできる「処方箋」を教えていただいた。

 

【1】シルバー労働力になる

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル