top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

井上咲楽が“眉毛系”から“求愛系”へ!? ガチ告白の連続に「もう満腹」

アサ芸Biz

 タレントの井上咲楽が5日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。気になっている男性にアタックする模様が放送された。

 井上は昨年9月放送回で気になる男性がいる事を明かしていたが、今回の番組ではその男性が同局の情報バラエティ番組「ゼロイチ」を担当する番組ディレクターであることを告白。なんでも、その局員とは1度しか会ったことがないそうだが、今もずっと気になっているとのこと。

 井上は「もう1回会いたい。今仕事のモチベーションの一つになりつつある。会って話してみたい」と熱望し、それを番組側が実現させるべく、再開の場をセッティング。井上は連絡先交換に成功するも、恋人の有無について質問すると、男性は「すみません、付き合ってる人います…」と返答。相手には恋人がいることが発覚し、井上は肩を落とした。

 最終的には「またロケとかでご一緒できたらと思います。番組で宜しくお願いします」と社交辞令の言葉を交わしたのだが、視聴者からは「話したこともないし、1回しか会ってないって…ホントに好きなのか?」「ちょっと気になるぐらいなら無理やり企画化させなくていいのに…」「この人の恋愛関係ネタはお腹いっぱいだわ」「太眉卒業特需が終わったと思ったら、告白ネタで売っていくという」と、呆れ声が見受けられている。

広告の後にも続きます

「井上は同番組の昨年3月放送回で、気になっていた別の男性に『2年間、毎日思わない日はなかったです。付き合ってください!』と愛の告白をしていましたが、結局付き合うことはできませんでした。こちらの男性に関しては約2年間片思いしていたといい、本当に好きな相手だったようです。当初、井上は眉毛がトレードマークのタレントとして知られていましたが、この男性にアプローチするために同番組の中で太眉をカット。すると、元々の素材が良かったこともあって、ルックスの良さに注目が集まり、メディア出演が激増しています。しかし、太眉卒業によるバブルもそう長くは続きませんから、井上としてはなんとかバラエティ番組に居残るためのネタを見つけたいところでしょうが、わずか1年ほどで男性にアプローチする企画が続いたこともあって、視聴者が冷めてしまうのも無理はありません」(エンタメ誌ライター)

 テレビに出たいのならともかく、本当に恋愛を成就させたいのであれば、バラエティ番組の企画でアプローチするのは控えた方がいいのでは?

(本多ヒロシ)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル