top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

高畑充希の“生々しいキス話”と“韓国推し”にドン引き!「ゴリ押しうぜぇ」

週刊実話WEB

高畑充希 (C)週刊実話Web 

女優の高畑充希が、1月12日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。韓国ドラマのキスシーンにドハマりしていることを明かした。

【関連】石原さとみの妊娠で「ホリプロ3人娘」への下剋上を画策する女優の悪評ほか

この日の番組では「極端な女SP」と題して、〝一度ハマると止まらない極端女たちのどっぷり沼ライフ〟を特集。高畑は、「日本だと『2人がキスして寄って終わり』って感じで。でも韓国だとキスする前とした後が長くて、キスを美しく見せる形とかニュアンスがすごく丁寧なんです」と、その魅力について力説した。

さらに、自身のキスシーンについて聞かれると、「人のことは言えても、自分のことになると必死になっちゃって…人の恋愛相談みたいな感じですね」と回答。「韓国のキスシーンはハムハムするけど、日本ではあんまりそれが許されないみたいで。シュッと終わるんですよ」と顔を赤らめた。

ショートカットも不評

ネット上では、突然〝韓国推し〟を始めた高畑に否定的な意見が多い。

《いきなり韓国ゴリ押しうぜぇ。この話も完全なステマだろうな》

広告の後にも続きます

《韓国ドラマを美化しすぎじゃないだろうか。そもそもあり得ない展開多いし、やり過ぎ感がすごい。日本のドラマの方が数倍面白いよ》

《この人、いろんなところでこの話してるよ。よほどキスに飢えてるんだろうなw》

《この人も韓流ドラマにハマってるのかな。別に日本のドラマでも堂々とハムハムすればいいじゃん》

《高畑充希って昔はかわいかったけど、どんどん変な方向に向かってる気がする。ショートカットもイマイチだしなぁ》

高畑は1月12日スタートのドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』(日本テレビ系)で、主人公・高梨雛子を演じている。

「ドラマの役作りのためにショートカットにしたようですが、かなり不評。ネットで高畑充希と検索すると、《高畑充希 ショート 似合わない》という予測変換が浮上するほどです。『今くら』では、キスシーンを語った際に使った〝ハムハム〟というワードがリアルすぎて、視聴者をドン引きさせてしまったようです」(芸能記者)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル