top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

離婚し実家に戻りたい娘と歓迎する母親 猛反対の父親をふたりで殺害

Sirabee

何かと頼りにしていた娘が結婚して自宅を離れれば、親としてはさみしくもなるだろう。しかし、実際に娘から「離婚して戻って来たい」と言われば、複雑な心境になるようだ。

インドではそんな状況のなか、1件の殺人事件が起きていた。『Times Now News』『Hindustan Times』などが報じている。


■実家に戻って来た娘に…

事件はインド・マハーラーシュトラ州ターネー県のカリヤンという町の民家で、6日の午後8時すぎに起きた。

結婚して家を出た娘が実家に戻り、「夫とはけんかが絶えず、義理の両親ともうまくいかないため、離婚してずっと実家にいさせてほしい」と相談したところ、父親のプラカッシュ・ボルセさん(55)が猛反対。その結果、プラカッシュが殺害されたのだ。


関連記事:140km離れた街から会いに来たのに… 娘の交際に反対する両親が18歳彼氏を撲殺

■鉄製のすり鉢とすりこぎで殴殺

広告の後にも続きます

この事件で殺人容疑につき逮捕・起訴されたのは、妻のジョティ(45)と娘のバギャシュリー・パワル(26)。プラカッシュさんの頭部を、鉄製の重いすり鉢とすりこぎで何度もたたいたことを認めている。

ジョティ容疑者は犯行動機について、「娘とまた一緒に暮らせることを私は喜んだが、夫は一貫してそれに反対した」「事件当日、夕飯を作っている間に、娘に『自宅に戻りなさい』と厳しく諭しているのを見て、腹が立った」などと供述している。

■娘の結婚と離婚をめぐり…

一家の騒々しい物音に気づいた隣人たちが現場に駆けつけ、ジョティ容疑者とバギャシュリー容疑者の凶行を制止した。

さらに彼らは、意識を失っているプラカッシュさんを病院に連れて行ったが、治療のかいなく間もなくして死亡が告げられた。そして目撃した現場の状況を元に、警察に通報したという。


■夫より娘をとった母親

警察の聞き取りに、近隣住民たちは「娘さんの結婚生活や離婚について、夫婦が激しく口論する声が以前から外にもれ出ていた」などと話している。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル