top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ニューヨーク嶋佐、生放送で高額自転車を購入 称賛を得るも悲しい展開に…

fumumu

13日放送の『ラヴィット!』(TBS系)で、お笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也さんが電動自転車の購入を決意するも、切ない展開となってしまいました。


■5000人待ちの人気自転車

今回番組では、『最新電動アシスト自転車ランキング』を実施。専門家3名がオススメするトップ5が紹介されていきます。

そのなかで1位に輝いたのは、昨年2月に発売された『HYBRID BIKE GFR-02(glafit)』(19万8,000円・税込)。バイクモード搭載のため電動バイクとしても使用可能で、初回販売では500台が1時間で完売。現在は5000人待ちの人気製品なのだそう。


関連記事:ニューヨーク嶋佐、KOCファイナリスト芸人の借金額に驚愕 「マジで?」

■試し乗りの後にアノ質問

広告の後にも続きます

その後スタジオでは、そのGFR-02の実物が登場。嶋佐さんがヘルメットをかぶり、実際に試し乗りをします。

せまいスタジオゆえに長距離は運転できませんが、乗り心地はかなり満足だったようで「めっちゃいい」と絶賛。するとテンションのあがる嶋佐さんに対し、MCの麒麟・川島明さんが「どうですか? この電動自転車ほしい?」と質問しました。

■いつの間にか爆買いの流れに…

嶋佐さんといえば、同番組では引越しをはじめ、新しい家具・家電などの爆買いが、もはやお馴染みの人物。そのため、川島さんの明らかな“フリ”に出演者も一瞬「あれ…」と察する雰囲気に…。

いつの間にか壮大なBGMが流れはじめ、スタッフからロケで使用している『買う』『買わない』の選択ボードを渡された嶋佐さんはしばし苦笑。

しかし川島さんから、「新居引っ越しまして、自転車あったらすごい便利」「近所行くには、あの辺は桜もきれいですから」などと言われ、おたけびとともに『買う』をチョイス。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル