top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

焼鳥丼と親子丼が一つに ほっともっと「焼鳥親子丼」1月20日より発売

おたくま経済新聞

 タレ風味の焼鳥丼と、玉子とじの親子丼が同時に楽しめる「焼鳥親子丼(税込490円)」が、2022年1月20日より全国のほっともっとで発売されます。備長炭で焼き上げる焼鳥のタレは地域の好みに合わせ、東日本と西日本で異なる味付けです。

【元の記事はこちら】

 「焼鳥親子丼」は、若鶏の焼鳥と長ネギを甘辛いタレに絡め、ふんわりとした玉子とじの上に盛り付けた新感覚の親子丼。高温の備長炭を使い、短時間で焼き上げるため、鶏肉の旨味を閉じ込めてふんわりとした焼き上がりになっているといいます。

 焼鳥に絡めるタレは、地域ごとの好みに合わせて東西2種類の設定。東日本では濃口醤油と焦がし醤油のダブル醤油にみりんの甘味、西日本では本醸造醤油をベースに上品な甘さと旨味が感じられる味付けになっているとのことです。

広告の後にも続きます

 親子丼の基本である玉子とじも、鶏がらスープと醤油、生姜で下味をつけた鶏肉を、玉子でふんわりととじた味わいのあるもの。焼き鳥と玉子とじ、2種類の異なる食感と味わいを楽しめるようになっています。

情報提供:株式会社プレナス

(咲村珠樹)

TOPICS

ジャンル