top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

俳優キム・ウビン、社会的弱者の患者のために1億ウォン(約1千万円)寄付

ワウコリア


韓国俳優キム・ウビンが温かいニュースで新年を開始した。

最近、キム・ウビンは社会的弱者の患者たちの治療費を支援するため1億ウォン(約1000万円)をソウルアサン病院に伝達した。

2014年から低所得の青少年を支援するため、匿名で寄付を開始したキム・ウビンはその後、小児がんの子供たちのための支援と恵まれない人々のために、静かに分かち合い活動を持続的に実践してきた。また、集中豪雨で被害に遭った被災者や新型コロナウイルスの余波により新型コロナウイルス感染拡大防止に努める医療従事者や社会的弱者の予防のための支援を行うなど、助けが必要なところに率先して力になろうと努め、多くの人に良い影響力を与えた。

このようにキム・ウビンは普段から支援の手が届かず、支援が必要なところに関心を持ち続け、少しでも助けになることを願いながら絶えず善行を続けている。

一方、キム・ウビンは最近、Netflixの新シリーズ「宅配運転手」への出演を確定し、ことしは新ドラマ「僕らのブルース」や映画「エイリアン+人」で大衆と会う予定だ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル