top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

肘掛けにザラザラの物体が…所ジョージを襲った“ハニートラップ”とは?

アサ芸Biz

 タレントの所ジョージ(66)が1月8日放送の「所さんの世田谷ベース」(BSフジ)に出演し、食卓で起きた最悪な出来事を語った。

 毎朝のルーティンとして、家族のためにテーブルの掃除や朝のセッティングを欠かさないという所だが、その日は所よりも次女のほうが早く起床し、代わりにテーブルの掃除をしてくれていたのだという。その食卓でトーストを食べようとしたときに悲劇は起きてしまった。

 普段、所はトーストにバターと時間経過で白くザラザラになった国産のはちみつを塗って食べており、その日もいつものようにトーストにバターとはちみつをたっぷり塗って自分の席まで運んだそうだ。しかし、あまりにたっぷり塗っていたので、溢れてテーブルに垂れてしまったのだという。これ自体は普段からあることで、垂れたはちみつを指でこそいで舐めるのも習慣であるそうだ。

 ところが、その日は椅子の肘掛けの上にもはちみつが垂れてしまい、所は「なんだよ、俺だらしないな。持ってくるときにここにも垂らして…」と反省しながら、肘掛けの上のはちみつも指で舐め取ったそうだ。しかし、はちみつやバターの味がしなかったことに異変を感じ周囲を見回したところ、なんとそれが愛猫のゲロであったことに気がついたのだという。

広告の後にも続きます

 猫のゲロを味わってしまっていたことに気がついた所は、次女がきれいに掃除したテーブルにすべて吐き出してしまったという。猫のゲロは白っぽくザラザラしていたために、はちみつとの見た目の違いに気づかなかったそうだ。

 所のためにトーストにバターを塗りやすいようにあらかじめ冷蔵庫から出して溶かしておいてくれることに妻の愛情を感じ、それが嬉しくて毎朝トーストを欠かさず食べるようにしているという所だが、思わぬ“ハニートラップ”に嵌ってしまったようだ。

(浜野ふみ)

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

TOPICS

ジャンル