top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

濃厚接触者待機、短縮含め検討

時事通信ニュース



岸田文雄首相は13日、新型コロナウイルス変異株「オミクロン株」感染者の濃厚接触者の待機措置について、「柔軟な対応を検討していきたい」などと述べ、14日間の待機期間の短縮を含め、検討を急ぐ考えを示した。【時事通信社】

TOPICS

ジャンル