top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

坂本冬美、紅白で話題「夜桜お七」を初のアナログ盤リリース

全日本歌謡情報センター


坂本冬美が、2月23日に代表曲「夜桜お七」のアナログ盤をリリースする。

「夜桜お七」は、1994年9月7日に8cm CDとして発売された。当時の演歌としては珍しい16ビートのメロディーが含まれ、アップテンポな曲調であることから「プログレッシブ演歌」とも言われたりした。発売から約27年半。「第72回NHK紅白歌合戦」で通算8回目の歌唱をして、話題を呼んだ名曲であるが、自身のデビュー35周年メモリアルイヤーの締めくくりとしてアナログ盤を2月23日に急遽リリースすることが決定した。

「NHK紅白歌合戦」ステージで坂本冬美のバックに投影された最新映像技術とは、映像業界の新しいトレンド「バーチャルプロダクション」であり、あたかも目的のロケーションで撮影したかのような映像を作り出せる技術のことだ。

日本では、2022年の本年がバーチャルプロダクション元年になると言われている。それに先駆けて今回の「NHK紅白歌合戦」で披露された。放送されると同時に、映像のインパクトにTwitterには驚愕の声が多数上がり大いに盛り上がりを見せた。

広告の後にも続きます

Apple MusicやSpotifyに代表されるサブスクリプションサービスの配信で好きな音楽を、好きな時に、好きなだけ聴けるようになったことによって、「この曲、いいな」と楽曲をモノとして所有しておきたいというリスナーのニーズが高まり、レコード再評価につながった。アーティスト側もそうしたトレンドを敏感に察知しており、新譜をあえてアナログ盤で発表するケースも増えている。


【坂本冬美 コメント】
私にとって代名詞といえる「夜桜お七」が、28年の時をこえて、アナログ盤となって発売されます。永い間、皆様に愛された証ではないかと、とっても感激しております。
デジタルとは一味違ったサウンドで、ぜひお楽しみください。


アナログシングル『夜桜お七』


発売日:2022年2月23日
UPKY-9068 ¥2,200(税込)
[ 収録楽曲 ]
1. 夜桜お七
 作詞 林あまり / 作曲 三木たかし / 編曲 若草 恵

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル