top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

伊藤沙莉に圧力!? バラエティー番組で突然の豹変…「なにか言われたの?」

まいじつ

伊藤沙莉 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

俳優・伊藤沙莉が、1月6日放送の特番『クイズ! ドレミファドン 冬ドラマ対抗SP』(フジテレビ系)に出演。番組前半と後半で別人のようになったと、視聴者から異変を指摘された。

【関連】橋本環奈の“下着トーク”に共感広がる「お揃い」「気が楽になった」 ほか

伊藤はフジテレビ系の月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』チームとしてイントロクイズに参加。番組序盤から『MONGOL800』の『小さな恋のうた』、大塚愛の『さくらんぼ』、『モーニング娘。』の『ザ☆ピ~ス!』を答え、快調に正解を飛ばしていく。

他のチームはまんべんなくメンバーが答えていく中、1人気を吐くように正解を重ねていく伊藤。その解答は自身の世代でない懐メロにも及び、全出演者でも無類の強さを誇っていた。

しかし、そんな活躍にも異変が見えてしまう。番組前半は正解を連発していたにもかかわらず、後半からは置物のような状態に。まるで人が変わったようになってしまい、その異変が視聴者にも伝わってしまうのだった。

言われて傷つく言葉は「図々しい」と告白

広告の後にも続きます

その様子を見ていた人たちからは、

《空気読んだのか、押さなくなったな》
《伊藤沙莉ちゃん一人勝ちと思ったら突然失速》
《地味に伊藤沙莉が沈黙状態になっている。前半の勢いはどうなったんだ?》
《前半ぶっちぎったので明らかにセーブしてる》
《前半月9チーム圧勝だったのに、後半全然答えなくなって 気がついたら全チーム接戦になってるのは何?笑 伊藤沙莉さんなんか言われたのかな?》

といった声が。あまりに1人が活躍しすぎたため、他の出演者にも見せ場を作るよう自粛を求められたのではとの憶測まで広まった。

「この翌日に放送された『人志松本の酒のツマミになる話』(同系)で、伊藤は〝言われたら傷つく言葉No.1〟を『図々しい』と告白しました。『ドレミファドン』で突然しおらしくなる様は明らかに何かがあったことをにじませていたので、もしかしすると最も傷付く言葉である『図々しい』を誰かから言われたのかもしれませんね」(バラエティウオッチャー)

共演者から「小娘が…舐めてると潰すぞ」と脅しでもかけられたのだろうか…。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル