top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オリンピックにかつてあった珍競技はどれ?/大人の最強雑学クイズ

ダ・ヴィンチNEWS

 文系理系だけじゃくくれない教養がここにある! 雑学総研さんの『大人の最強雑学1500』(KADOKAWA)で、雑学の達人を目指しましょう!

サッカーのスローインはなぜ両手投げなの?/大人の最強雑学クイズ

 次の質問の答えとして、正しいものを選んでください。

【問い】オリンピックにかつてあった珍競技は?
〇 玉入れ
〇 綱引き
〇 騎馬戦

【答え】綱引き

広告の後にも続きます

【解説】
近代オリンピックの創始は、1896年のこと。以降、さまざまな競技が加わったが、逆に消えていった「珍競技」もあった。1900~1920年にかけて行われていたのは、運動会などでおなじみの「綱引き」。ルールは運動会と同様、2組のチームが反対方向に綱を引き、綱の中間地点を自陣内に引き寄せると勝つというものだ。1900年のパリ五輪でだけ行われたのが、「鳩の射撃競技」。現在はオリンピックにおける平和の象徴とされる鳩だが、この競技は生きた鳩を標的にするという残酷なものだった。

雑学総研

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル