top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

DJ松永、初詣のお賽銭は「7万円」 高額出費の理由にツッコミ「もう悪ノリやん、こいつ」

J-CASTニュース

2人組ヒップホップユニット「Creepy Nuts」のDJ松永さんが2022年1月11日、初詣で計7万円のお賽銭を納めたことを、ラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0」(ニッポン放送)で明かした。

ネット上ではリスナーから「お賽銭で7万…!?」 などと驚きの声があがっている。

「俺も7個あるって知らなかった!」

松永さんは11日の放送で、正月は元旦から作曲活動をしていたと振り返り「本当にマジで今年、かますから」と意気込みをみせる。そのうえで、5日は小説家の朝井リョウさんと「豊川稲荷」へ初詣をしたと報告。芸事にご利益があるとされている。

おみくじについて松永さんは「無理やりでも大吉を出すスタイル」だといい、8回引くことで大吉を出した。

また東京五輪閉会式への出演や、横浜アリーナでユニット初のワンマンライブ開催があるなど「めっちゃいい年だった」という昨年にならって験を担ぐため、賽銭箱に1万円を納めたという。

広告の後にも続きます

しかしその後、新たな賽銭箱を見つける。

松永さんは「ここから急に1000円とか、500円とかは…」と差額をつけることにためらいがあり、またしても1万円を納めたとする。ユニットのメンバー・R-指定さんは「そらそうや。もう引かれへんからな」と笑って応じた。

境内を進むと、さらに賽銭箱が。同様に1万円を納めていた朝井さんが1万円札を切らすと、松永さんの誘いでATMを経由したうえで参拝を続ける事態に。最終的に賽銭箱は計7つ。「七福神」だったという。7万円のお賽銭を納めたと松永さんは笑いながら明かす。さらに、キャッシュカードを持っていなかった朝井さんに5万円を貸したという。松永さんは、

「後から引けなくなったんだって!俺も7個あるって知らなかった!」

と訴える。

R-指定さんは切実な思いで1万円札を納める参拝者には理解を示しつつ、「もう悪ノリやん、こいつ…。神様的にはよ、みんなね、その金額とかじゃなくて思いを込めてやってくれてるのに…」と呆れたようすだった。松永さんは「かます」と祈願していたという。

R-指定「ストレートに1発目で大吉」

なおR-指定さんは自身の初詣について、

「俺は別に金額とかじゃなくて、財布に100円しかなくて。小銭がね」
  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル