top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カンニング竹山、借金480万円で首が回らず「今日で終わり」とヤケクソのキレ芸したら売れた

SmartFLASH

 

 カンニング竹山が、1月10日公開のYouTubeチャンネル『街録ch』の動画で、480万円の借金を債務整理した過去を語った。

 

 竹山は売れる前に多額の借金があり、「兄と姉が金融関係の仕事をしてたから、『弁護士さんを使ったら高いから、東京簡易裁判所に行って、特定調停申立て制度で自分でやりなさい』って」と兄弟からのすすめもあり自分で債務整理した。

 

広告の後にも続きます

 

「弁護士さんを立てずに、全部債務整理。元金は返すよ。借りたカネは返すけど、過払い分をやる」と利息分の整理をおこなったという。

 

 当時存命で、同じく460万円ほどの借金があった相方・中島忠幸について、竹山は「アイツは『俺には名案がある』って。パチスロで返したの」と明かす。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル