top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

菊池風磨“慎吾”、清原果耶“花枝”を叱咤する姿にキュン「爆萌え」

テレビドガッチ


清原果耶が主演を務める火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系、毎週火曜22:00~)が、1月11日よりスタート。菊池風磨(Sexy Zone)演じる夏川慎吾の優しさに、SNS上で絶賛の声が溢れた(以下、ネタバレが含まれます)。

岡田惠和のオリジナル脚本。夢破れたスポ根ヒロイン・木皿花枝(清原)、一発屋ミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)、万年片思いの一途な幼馴染・慎吾という、不器用な3人のじれったくて切ない恋と成長の物語を描く。

養護施設で育った花枝は、幼いころから「強くなりたい」と空手を学び、いよいよ大会の日。ここで強化選手に選ばれれば、日本代表になれるかもしれない。そこで花枝は見事に優勝するのだが、その帰り道にバイク事故に遭い夢破れてしまう。その日から無気力となってしまい、ぐだぐだした日々を送っていた。

そんな彼女を見かねた幼馴染の慎吾に無理やり誘われ、経営するハウスクリーニングでアルバイトをすることに。やる気のない花枝は訪問先で大失敗するが、慎吾は「失敗は誰にでもある」と許しつつ、「仕事なめんなよ。俺、命がけでやってるし、魂削ってやってるんだよ。だからそういうのむかつくわ」と叱咤する。

そんな中、芦田から依頼が入り、花枝が自宅を訪問。集中するため音楽を聴きながら作業したいという花枝に、芦田が何を聴いているのか質問。それは芦田がかつて一度だけヒットさせた曲だった。「10年以上前に出た曲なのに、今でもずっと心の支えになっている」「私にとって、世界でたったひとつの音楽。この曲があれば、ほかに音楽はいらないんです」という花枝の言葉に心動かされた芦田は、その曲をピアノで弾き語り。それを聴いた花枝は、幸せだった家族との過去や事故でどん底に陥ってしまった事実を思い出して泣いてしまうのだった。

そんな彼女にタオルを差し出した芦田は、急に「俺と付き合ってくれない?」と告げる。

花枝に叱咤を飛ばしながら励ます慎吾の優しさに、SNS上では「こんな明るい幼馴染がいてくれたら最高」「花枝を見つめる目が優しすぎる!」「爆萌え」「絶対好きになっちゃうよ~」といった声が寄せられた。

次回、第2話は1月18日に放送。告白され嬉しそうな花枝を見て、慎吾はモヤモヤ。そんな中、芦田から再びハウスクリーニングの依頼が入る。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル