top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

新庄剛志監督、“サニブラウンに勝った男”の走塁技術を紹介 「完璧!」

Sirabee

(写真提供:JP News)

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの「ビッグボス」こと新庄剛志監督が12日、公式インスタグラムを更新。五十幡亮汰選手の走塁技術を紹介し、「完璧!」と称賛した。

【動画】新庄監督が絶賛する走塁


■セカンドベースを踏む足は…

新庄監督は、長打を放った五十幡選手が、2塁を回って3塁へと走る動画を投稿。

「野球をしてる皆さん 三塁打は五十幡君の様にセカンドベースを右足で踏むとスムーズに加速がつくよ!」と解説すると、「完璧!」と称えた。


関連記事:新庄監督、“ビッグボススタイル”でキメた選手に反応 「えっ、誰!?」

■陸上選手としても活躍

広告の後にも続きます

五十幡選手は2020年にドラフト2位で入団。中学時代には陸上競技の短距離選手として、全日本選手権の100mと200mで優勝している。

同大会には、後に日本代表となるサニブラウン・アブデル・ハキーム選手も出場しており、五十幡選手は「サニブラウンに勝った男」としても知られる。

■数センチにこだわり

新庄監督は昨年の秋季キャンプで、ベースにテープを貼って、どの部分を踏むかを練習するように選手たちに指示。

右足と左足での数センチの位置の違いに注目するなど、走塁へのこだわりを見せていただけに、俊足の五十幡選手への期待も高いようだ。


■ファンも「勉強になります」

新庄監督の投稿に、ファンからも「速い! 美しい! スムーズ!」「本当に楽しみで活躍期待です!」と五十幡選手への称賛の声が上がった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル