top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

見取り図・リリー、先輩芸人の手作り小道具に苦悩 「捨てるのも嫌だし…」

fumumu

12日、お笑いコンビ・見取り図のリリーさんが、自身の公式ツイッターを更新。

先輩芸人からもらった小道具の扱いに、苦悩する様子を見せました。


■川島さんオススメの芸人が登場

12日放送の『ラヴィット!』(TBS系)では、『いいねの日』にちなんで、レギュラー&ゲストの「いいね!」と思うものをトーク。

そのなかで、番組MCの麒麟・川島明さんは、後輩のお笑いコンビ・クロスバー直撃(前野悠介さん・渡邊孝平さん)を紹介しました。

広告の後にも続きます

同コンビは、前野さんが作る小道具を使用したコントが特徴。そこで、番組でも実際に作ったという小道具が披露されます。


関連記事:ジャンポケ斉藤、見取り図への深い愛情を語る 『M-1』ではスタッフにまぎれ…

■個性的すぎる小道具

スタジオでは、4枚のボードをひっくり返すと、“焼鮭ハラス”の文字が一瞬で魚のイラストに早変わりするものや、クルクルまわるバーについた暖簾をくぐると先端の拳でお腹をなぐられるという、個性的すぎる小道具が登場。

櫻坂46・田村保乃さんからも「どうして作ったんですか?」なんていうコメントが出てしまいますが、前野さんは「今日はね、盛山くん(見取り図・盛山晋太郎さん)誕生日ということで」と言い、『閉じればリリー、開けば盛山』と名付けられた小道具を披露します。

■見取り図が交互に登場

この小道具は、子供用のマジックハンドなどでよく見るクロス状に伸縮するバーで、その名の通り、閉じた状態だとリリーさんの顔が、最大まで伸ばすと盛山さんの顔が見られる作りになっています。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル