top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

終わる終わる詐欺の本当の終わり!? 大人気アニメの第3作「銀魂 THE FINAL」(2021)

エンタメウィーク(映画)

終わる終わる詐欺の本当の終わり!? 大人気アニメの第3作「銀魂 THE FINAL」(2021)

解説

空知英秋の人気コミックを原作とするアニメ「銀魂」の劇場版第3作。2019年6月に最終回を迎えた原作コミックのラストをベースに、最後にして最大の敵・虚(うつろ)との死闘を描く。地球滅亡までのカウントダウンが迫る中、かつての盟友である銀時、高杉、桂は、それぞれの思いを胸に奔走する。そんな銀時たちの前に立ちはだかったのは、幼少時代の彼らを教え導いた師匠・吉田松陽の別人格である虚(うつろ)だった。銀時たちを援護するべく、新八と神楽、さらには真選組やかぶき町の面々、かつてのライバルたちも立ち上がる。「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」の藤田陽一監督の監修のもと、テレビシリーズ第3期から監督を務める宮脇千鶴が監督・脚本を担当。
(提供元:映画.com)

「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!
dTVで今すぐ観る
初月無料

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

空知英秋原作の大人気漫画『銀魂』の劇場版アニメ第3作目にして、シリーズ最終回。テレビアニメでは「終わる終わる詐欺」を繰り返していた『銀魂』シリーズが、ついに本当の最終回を迎えました。

原作の持ち味を損なうことなく、軽妙なテンポでギャグが繰り広げられる銀魂ワールドは健在。そして最終回に相応しい伏線回収やキャラクターそれぞれの想いが詰め込まれた本作は、長年『銀魂』を見守ってきた人間には堪らない一作となっています。

同時に、小栗旬が主演をつとめて話題になった実写映画を見た人や原作をパラッと読んだ程度の人が見ても楽しめる、製作スタッフの「全員笑わせてやるぞ」という心の声が聞こえてくるような作品。

銀魂ならではのパロディやコメディタッチが随所に散りばめられ、冒頭5分は笑い声を抑えるのに苦労しました。後半で、普段は見せない、銀さん・桂・高杉の3人トリオの硬い絆が描かれてるのも良かったです。とくにいつもはクールな高杉が銀時のために動くシーンでは、熱いものがこみ上げてきました。

見終わった後も「本当に完結したのかな?」と、ふわふわ不思議な余韻が残り、より銀魂ワールドを愛しく感じる作品でした。


「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!
dTVで今すぐ観る
初月無料

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル