top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ポケカ』初心者&復帰勢は「C」カードにご注意!保護者も知るべき、1月14日からのレギュレーション変更

インサイド

『ポケカ』初心者&復帰勢は「C」カードにご注意!保護者も知るべき、1月14日からのレギュレーション変更

初心者でも気軽に始めやすい「スタートデッキ100」が人気を集め、ますますプレイ人口が増加している『ポケモンカードゲーム(ポケカ)』。その「レギュレーション」が2022年1月14日から、大きく変更になることはご存知でしょうか?

友人や家族といった近しい間柄で遊ぶ分には気にしなくても良いのですが、知らない人と対戦したり大会に参加したりする際は、この変更を正しく抑えておく必要があります。初心者&復帰者はもちろん、『ポケカ』を遊ぶお子様を持つ保護者の方は、ぜひチェックしてください。

◆1月14日から、デッキに入れて良いカードが変わる!
『ポケカ』には25年もの長い歴史があり、これまでに膨大な種類のカードが登場していますが、その全てが対戦で使えるわけではありません。「レギュレーション」と呼ばれるルールによって、使用できるカードの範囲がある程度絞り込まれています。このレギュレーションがあるからこそ、新規プレイヤーは入手困難な過去のカードを揃えずとも、対戦が楽しめるというわけですね。

レギュレーションは大きく分けて、「スタンダード」「エクストラ」「殿堂」の3種類。そのうち、最初に挙げたスタンダードが最も競技人口が多く、大会も盛んに開かれているルールとなります。一般的に『ポケカ』といえば、このスタンダードレギュレーションで遊ぶと考えて差し支えないでしょう。

そのスタンダードにおいて2022年1月14日から、レギュレーションマーク「C」と書かれたカードがデッキに入れられなくなるのです(D・E・Fマークのみ使用OK。詳細は公式サイトにて)。なお レギュレーションマークとは、カードの左下に記載されているアルファベット1文字のこと。ここ最近、『ポケカ』を始めた方であればC・D・E・Fのどれかが記載されているはずです。

「C」マークのカードが使えないというのは、どういうことか。端的に言うと、登場から絶大な存在感を示した「アルセウス&ディアルガ&パルキアGX」や、多くのデッキに採用された「デデンネGX」といった、GXポケモン全てがスタンダードレギュレーションで使用不可となります。さらに「リセットスタンプ」や「ポケモン通信」といった、便利なトレーナーズも使えません。「えっ、このカードもダメ!?」と驚いた方もいるのではないでしょうか。



◆一部のカードは、「D・E・F」以外も使ってOK!
さて、ここが初心者にとって少しわかりにくい箇所なのですが、一部のカードは「D・E・F」以外のマークでも使用OKな場合があります。その条件は、過去シリーズで登場後、後年発売されたシリーズに再収録(再録)されたカードであること。

一例を挙げましょう。先日発売された「スタートデッキ100」には、「ハイパーボール」というグッズが「F」マークで収録されました。実はこのカード、『ポケカ』初登場というわけではなく、これまでのシリーズでも同名・同効果で何度も登場しているのです。

そのため、「F」マークの「ハイパーボール」と別マークの「ハイパーボール」はイラストこそ違いますが、どちらもスタンダードレギュレーションにおいて問題なく使用できます。

「ハイパーボール」のように、過去シリーズのカードが現行のレギュレーションで使用できるケースはいくつかあります。その全ては公式のトレーナーズウェブサイトに記載されていますが、覚えるのはちょっと大変。慣れるまでは同サイトの「デッキ構築」機能にある、「レギュレーションチェック」を試すといいでしょう。登録したデッキがどのレギュレーションで使えるのか、バッチリ判定してくれます。



◆「スタンダード」を卒業したカードにも、出番はある!
さて、スタンダードレギュレーションを卒業してしまう「C」マークのカードたち。「せっかく集めたのに…」と残念に思うかもしれませんが、決して遊べなくなるわけではありません。

冒頭、レギュレーションは3つあると説明しました。そのうち、「スタンダード」で使えなくなるだけで、「エクストラ」及び「殿堂」では問題なく使用できます。この2つのレギュレーションは、「ソード&シールド」シリーズ以前のカードも使えるため、デッキ構築の幅が非常に広い!今のスタンダードでは考えられないほど、強力(すぎる)カードがゴロゴロ眠っており、これまで体験したことがないほどドラスティックな対戦が可能になります。

また、スタンダードから外れたカードは競技用としての需要が減るため、カードショップ等で価格が下がってコレクションしやすくなるという側面もあります。『ポケカ』はその1枚1枚、こだわって描かれたイラストも魅力。コレクターの中には、“レギュレーション落ち”してから本気を出すという方もいるのではないでしょうか。

◆レギュレーション切り替え時期は、『ポケカ』を始める絶好のチャンス!
『ポケカ』はこうした新陳代謝を繰り返すことで、新規プレイヤーとベテランプレイヤーが共存しやすい環境を保っています。逆にいえば、レギュレーションが切り替わる今このタイミングこそ、初心者が入りやすいということ。

今から『ポケカ』を始めるのであれば、安価で買いやすい「スタートデッキ100」か、現行シリーズの強いカードが軒並み収録された「VMAX クライマックス」あたりがオススメ。ぜひ、お試しください。

※一部、文中の誤字を修正しました。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル