top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

赤楚衛二“安達”困惑!町田啓太“黒沢”の妄想が刺激的すぎて…『チェリまほ』再放送

テレビドガッチ


テレビ東京にて、赤楚衛二と町田啓太が出演するドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』の第2話が1月12日(水)27時20分から再放送される。

本作は、通称「チェリまほ」として親しまれている豊田悠の同名コミックを原作としたラブコメディ。童貞のまま30歳を迎えたことで“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた主人公・安達清(赤楚)が、同期のイケメン・黒沢優一(町田)の心を読み、自分への恋心を知ってしまうことで動き出すピュアなラブストーリー。2022年4月8日(金)には、『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』のタイトルで劇場公開を控えている。

第1話で、「触れた人の心が読める」という能力を手に入れてしまった主人公・安達。同期の黒沢と密着した際、自分への好意と思われる内容が聞こえてくるが「幻聴」にちがいない、と気にしないよう振る舞う。ところが、残業を手伝ってくれた時に、赤面しそうな内容の黒沢の心の声が駄々洩れしてきて……。

<第2話あらすじ>
童貞のまま30歳を迎えた安達清(赤楚)は“触れた人の心が読める魔法”を手に入れてしまった。残業で終電を逃した安達は黒沢優一(町田)の勢いに押し切られ黒沢の家に泊まることに。次々と伝わってくる黒沢の妄想は恋愛経験ゼロの安達には刺激的なもので……。一方、黒沢は好意がばれているとはつゆ知らず、各々に緊張の一晩を過ごす。

黒沢との関係に悩んだ安達は、親友で恋愛小説家の柘植将人(浅香航大)に相談することに。ところが、悩み相談のはずが親友の意外な事実を知ってしまう!

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル