top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

BTS『2021 SBS歌謡大祭典』でサプライズメッセージ!

テレビドガッチ


昨年末に開催されたばかりの『2021 SBS歌謡大祭典』が、動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で日本独占配信されている。

『2021 SBS歌謡大祭典』は毎年12月下旬に開催され、その年に活躍したK-POPのスターたちが多数集結してスペシャルなパフォーマンスを披露する、韓国音楽界最高峰とされる年末の一大イベント。今年のテーマは「Welcome!」。“アーティストとファン”“音楽と人”が再び会える時代への復帰を願う気持ちを込めたコンセプトでの開催となった。MCは、BOOM、KEY(SHINee)、YUNA(ITZY)の3人が務めた。

2年ぶりの有観客での開催となった本イベントは、12月25日の開催となり、アーティスト達がクリスマスの思い出を語り、豪華アーティストによるクリスマスメドレーが披露されるなど、聖夜を盛り上げるに相応しい感動的なイベントに。

NCT、Stray Kids、ITZY、TOMORROW X TOGETHER、ENHYPEN、aespa、さらには昨年12月にデビューしたばかりのIVEなどK-POPのスーパースター達が集い豪華パフォーマンスを披露、さらには『SBS歌謡大祭典』らしいアーティストのコラボユニットによる東方神起やBEASTなど往年のスターの名曲披露など、大いにイベントを盛り上げた。

さらに、イベント終盤にはBTSからのサプライズメッセージも! 2022年に向け、ファンとの再会を願うメッセージを届けてイベントを締めくくった。

<出演アーティスト>
NCT127、NCT DREAM、NCT U、KEY(SHINee)、NU’EST、Red Velvet、OH MY GIRL、Brave Girls、ASTRO、THE BOYZ、Stray Kids、ATEEZ、ITZY、TOMORROW X TOGETHER、STAYC、aespa、ENHYPEN、IVE、WOODZ(チョ・スンヨン)、ユテヤン(SF9)、ミンニ( (G)I-DLE)、イ・チェヨン、Simon Dominic、GRAY、LOCO、イ・ハイ

さらに、TELASAでは、2013年から2020年までの『SBS歌謡大祭典』の昨年までの過去回も配信。BIGBANG、EXO、少女時代など往年のビッグアーティストの懐かしいパフォーマンスや、BTS、TWICE、SEVENTEEN、BLACKPINK、Stray Kids、IZ*ONEといったアーティストたちの初々しい映像から年末ならではの豪華なパフォーマンス、そしてITZY、aespa、ENHYPENら次世代のアイドルたちも登場した近年の『SBS歌謡大祭典』まで、TELASAだからこそ楽しめるコンテンツが盛りだくさんとなっている。

そして『SBS人気歌謡』の本国放送直後の配信も継続中。1991年に放送が開始され、およそ30年にわたって韓国の最新音楽シーンを届け続けている『SBS人気歌謡』。韓国で毎週日曜日に生放送されている同番組は、韓国音楽番組のうち視聴率No.1(※)を誇る大人気のK-POPチャート番組。毎回その週で最も注目されるアイドルやアーティストが出演して、パフォーマンスを披露。番組の終わりにその週の第1位アーティストが発表され、そのランキングの行方にも毎回熱い視線が注がれている。

TELASAでは現在、『SBS人気歌謡』の韓国での日曜日の放送回を翌週金曜日に配信中。毎週、現地放送からわずか5日後に日本“最速”配信(※※)されている。

(※)韓国でレギュラー放送のウイークリーK-POP番組のうち、2020年第4四半期平均視聴率第1位。
(※※ )最速配信は、無字幕版。字幕版は、無字幕版の2週間後に配信。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル