top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ちとせよしの、「お餅のようなHバスト渓谷見せ」虎コス姿に視聴者“メロメロ”!

アサ芸プラス

 今年の干支「寅(とら)」にちなんでか、虎柄模様の衣装を身にまとった宇宙人の女の子・ラムが登場する漫画「うる星やつら」のテレビアニメが、1986年以来36年ぶりにフジテレビ系の深夜枠で放送されることが1月1日に報じられ、話題となっている。2019年の東京ガスの実写CM「電気代にうる星やつら」シリーズでは、バストEカップとされる深田恭子がラムを演じていることからもおわかりの通り、このラム、なかなかの艶キャラだ…。

 その深田を凌ぐ、バストHカップを誇る人気グラドルでコスプレイヤーのちとせよしのが、みずからのYouTubeチャンネル〈よしのんチャンネル〉で、虎のコスプレ姿で登場。〈ラムちゃんみたいでかわいい~〉といった視聴者のコメントが見受けられた。

 新年の挨拶として、1月1日付け〈あけましておめでとうございます〉とタイトルして公開された投稿回。

 頭に虎柄の耳飾り、首回りに虎柄の首輪のような首飾り、そして虎柄の衣装でバスト回りをバストトップの上あたりまで覆うといった艶っぽい衣装で登場の、ちとせ。

 残念ながら、バストトップあたりから上のカメラアングルで、バストから下のボディがどんな服装かは、うかがい知れない。だが、お餅のような膨らみを見せるHバストの迫力ある渓谷を存分に見せつけ、さらに上半身は肌見せ度が高く、バスト渓谷の上部、肌部分から上だけが映った瞬間などは、画面上は「まさかマッパ!?」とも妄想できる艶ショットになるのだ。

広告の後にも続きます

 視聴者からは〈最高ボディ〉〈メロメロです〉といった絶賛のコメントが相次いだ。

「私というコンテンツが、飽きられないように、いろんな自分を見せて、進化して、新しいものになっていけたらいいなと思っていますので、これからも応援していただけると嬉しいです」といった言葉で結んだ、ちとせ。応援するとともに、様々な才能と魅力、さらに艶やか進化ボディを拝みたいと期待する男子諸兄がさらに増えそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル