top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“子供おばさん”は恥ずかしい… 精神的にオトナな人の特徴

fumumu

(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

オトナになると、徐々に精神的な年齢に差って出てきませんか? 正直、いい歳して精神年齢が幼いとなると結構痛いです…。

逆に、年齢とともに精神年齢もしっかりオトナになっている人はすてきに見えます。ではどんな人が精神的にオトナに見えるのか。

そこでfumumu取材班は、精神的にオトナな人の特徴を聞いてみました。


■自分の意見を押し付けない

「精神的にオトナな人って、他人にムダに期待していないから、自分の意見をゴリ押ししたりしないよね。


逆に、幼い人ほどなんでも自分の思い通りにしようとして、自分の意見を押し通そうとするし、通らなかったら不機嫌になるしでめんどくさい…。柔軟性が足りないと幼いor老人に見える」(30代・女性)


広告の後にも続きます

関連記事:気づいたら置いてけぼり… 同年代の人たちに差をつけられてしまう人の特徴

■感情だけでは動かない

「ポジティブな感情ならまだしも、ネガティブな感情のまま動く人って怖いな。


子供ならまぁわかるけど、オトナがやると結構キツい。自分をコントロールできていない面が見えちゃうと、どうしても幼く見えるし、頭も悪く見えるし、『残念なオトナ』ってレッテルをはられがち。


精神的にオトナな人って、感情が安定していてとっぴな行動、短絡的な行動が少ない」(20代・女性)

■想像力がある

「いい歳して、これをこうしたらこうなる、という物事の先読みが全然できない人って想像力が弱いよね…。見ていてなんかヒヤヒヤする。経験値の違いもあるんだろうけど。


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル