top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

冬のアイテムをうまく活用! 気になる彼に近づく究極のマフラー術

fumumu

(Dmytro Buianskyi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

マフラーを使った恋愛テクニックを持っている女性は、少なくないようです。

fumumu取材班は、マフラーで気になる男性と仲を深める方法を聞いてみました。


(1)一緒に巻いちゃう

寒さが味方してくれるかもしれません。遠慮なくアプローチしてみましょう。

「私がまだ高校生の頃の話です。少し好きだった男子と一緒に帰る機会があって、途中にある公園のベンチで話をしました。


すごく寒い日で、その男子はブルブル震えていたので、自然な流れで私が巻いているマフラーを『そんなに寒い? じゃ巻いてあげるよ』って、彼にもグルグルっと巻いちゃいました。


広告の後にも続きます

それがすごく刺激的だったみたいで、一気に彼との距離が近くなって、付き合うことになったという思い出があります。青春だ(笑)」(30代・女性)


関連記事:寒い日のデートで男性が「惚れてまうやろ!」と感じる気遣い3選

(2)あえて彼にだけ巻きつける

自分がしているマフラーを、彼にだけ巻きつけても盛り上がるようです。

「寒い日に、自分がマフラーをしていて、彼がしていないときがあればチャンスです。


いきなりふたりで包まるのは、誘って断られたら恥ずかしいので、寒そうにしている彼に『これ貸してあげるよー』と言って、全部巻きつけちゃいます。


今まで私が巻いていたものを彼がつけてくれれば、もっと親密な感じになれると思うんです。さらに流れで『いいよ、明日とかに返してくれれば』と言えれば、またふたりになるきっかけがつくれます」(20代・女性)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル