top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

武田梨奈“ワカコ”「ぷしゅー」に胃袋を掴まれるひと続出「相変わらずの飯テロ」

テレビドガッチ


武田梨奈主演の人気シリーズ『ワカコ酒 Season6』(BSテレ東、毎週月曜24:00~)。放送終了後、SNS上では「やっぱりワカコのぷしゅーが好き」など安定の料理&酒の癒しに沸いた(以下、ネタバレが含まれます)。

同ドラマは、新久千映の人気グルメコミックが原作で、2015年に初めて連続ドラマ化された。以降回を重ねるごとに話題を呼び、今回でSeason6を迎える長寿番組。“酒飲みの舌”を持つOL・紫崎ワカコ(武田)が、さまざまな場所をさすらい女一人で美味しい料理とお酒を堪能しながら、生き方のヒントを見つけていく。

第1話でワカコが堪能するのはとんかつ。とんかつにビールをあわせる人が多い中、ワカコは最近読んだ本で「とある文豪がとんかつを食べるときは熱燗だった」ということを知り、自身も果敢に挑戦しようと決意する。

ワカコの前に出されたロースかつは、ジューシーな肉にサクサクの衣がのっていて、見るからに柔らかそう。そんなとんかつを塩、とんかつソース、ケチャップ、ウスターソースと味を変え食していく。

とんかつの合間には手酌で熱燗を一口。そして「ぷしゅー」。さらにワカコは、珍しいほっけの刺身を食しながら冷酒で2回目の「ぷしゅー」。さらに厚揚げ焼に焼酎で、食とお酒を堪能した。

今回のテーマは「固定観念に捉われない」。とんかつにはビールが定番だが、熱燗もなかなか。そんな発見もこのドラマならではの面白さ。SNS上では「もうとんかつの口」「さすがワカコは美味しそうに食べる」とグルメドラマならではの『ワカコ酒』カメラアングルにノックアウトされる視聴者が続出。また、「寝る前にぷしゅー聞きたかった」というコメントが見受けられるなど、いよいよseason6が始まったと思わせるシーンが話題に。第1話の放送終了後には、「明日はとんかつ」「相変わらずの飯テロ」「厚揚げの凹み具合が最高」とお腹を空かしている視聴者の声が溢れていた。

次回第2話は、1月17日に放送。ショーウインドーのワンピースが気になったワカコだが、店員と目が合うとそそくさと立ち去ってしまう。そんな道すがらおしゃれな中華料理店を見つけたワカコは、迷わず入店して店員おすすめの海老のマヨネーズ和えを注文すると……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル