top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

手越祐也のYouTubeが大ピンチ!“本物のジャニーズ”参戦で苦境

まいじつ

手越祐也 (C)まいじつ 

2021年4月に開設された『嵐』二宮和也のYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』が、登録者数300万人を突破。祝福ムードに包まれている中、元ジャニーズ・手越祐也の現状は悲惨なようだ。

【関連】TOKIO・松岡昌宏が“ガチ恋”した女優を告白!? 名前を伏せるも特定か… ほか

「ジャにのちゃんねる」は、二宮、『KAT-TUN』中丸雄一、『Hey!Say!JUMP』山田涼介、『Sexy Zone』菊池風磨の4人によるYouTubeチャンネル。YouTubeならではの動画が多く投稿されており、ジャニーズのファンではない層からも支持を得ている。

参加メンバーがジャニーズを代表する豪華な面々ということもあり、登録者数は開設からわずか1カ月ほどで200万人を突破。その後も登録者数は順調に伸びていき、昨年12月にYouTube公式が発表した「国内トップ登録者増加クリエイター」ランキングでは、1位を獲得。動画の再生数もかなり安定しており、その人気の高さがうかがえる。

本物のジャニーズ参入で手越が完全終了?

広告の後にも続きます

その一方で人気に陰りが見えているのが、2020年6月に開設されたYouTubeチャンネル『手越祐也チャンネル』だ。開設当初に投稿された動画の再生数はかなり伸びていたものの、最近は10万再生を切っている動画もチラホラ。

さらに昨年12月に開設された『手越 GAME HOUSE』の登録者数も5000人ほどと伸び悩んでおり、動画の再生数自体も振るっていない。当初の勢いはどこに行ってしまったのだろうか…。

「芸能人のチャンネルで共通しているのが、出だしだけ好調ということ。現に手越は完全に飽きられてしまい、現在アップロードしている動画の再生数は10~50万程度。初投稿の動画で1000万再生を叩き出したチャンネルとは思えない数字です。当初は電撃的な退所だっただけに、野次馬的なファンが多くいた手越ですが、それを上手く取り込むことができなかったのでしょう。また、本格的にジャニーズがYouTubeに進出してきたということで、手越の〝元ジャニーズ〟というブランドの価値がなくなったことも原因の一つかもしれません」(芸能ライター)

一発屋になりつつある手越。このまま人々の記憶から忘れ去られてしまうのだろうか…。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル