top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

顔型別ハイライト&シェーディングで小顔に見える!簡単メイク術

michill(ミチル)

【顔型別で解説】小顔見えと立体感をゲット♡ハイライト&シェーディングHOW TO

今回は卵型・丸顔・面長・ベース型の4つの顔型別でハイライト&シェーディングの入れ方を解説します。上手に入れられると顔に立体感が生まれ、さらに小顔効果も♡

雑誌やSNSのやり方をマネしても「なんか違う」と感じていたのは、自分の顔型とやり方がマッチしていなかったからかも?!これさえチェックすれば自然な骨格矯正が自分でできちゃいますよ♡

卵型さん向け「ハイライト&シェーディング」HOW TO

ハイライトの入れ方POINT

ハイライトはふっくら見せたい部分や、高く見せたい部分に入れると◎

明るくきらめきのあるカラーを乗せれば光を集めてくれます。

シェーディングの入れ方POINT

すっきり見せたい部分にシェーディングを入れると小顔効果が得られます。卵型さんはフェイスラインの曲線部分に少しだけぼかす程度でも十分。

広告の後にも続きます

鼻を高く立体的に見せるため、眉頭から鼻横のくぼみの骨格に沿ってシェーディングを入れると◎入れすぎると怖い印象になるため、軽く入れるのがポイントです。

丸顔さん向け「ハイライト&シェーディング」HOW TO

ハイライトの入れ方POINT

丸顔さんは顔の横幅が目立ちやすいのがお悩み。そこでハイライトの力で顔の縦幅を強調しましょう!

おでこの中心から鼻筋にかけてと、目の下の三角ゾーンに少し縦長の三角を意識してハイライトを入れます。あご先も短めなのでハイライトを入れてより縦長効果をプラスして。

シェーディングの入れ方POINT

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル