top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「息子から感染したくない」 コロナ陽性の子供を車のトランクに詰めた母親を逮捕

Sirabee

新型コロナウイルスの感染拡大が続くストレスか、正常な判断ができなくなっている人がいる。ある母親も子供の感染にショックを受け、とんでもない行動に及んでいたことを、『New York Post』などアメリカのメディアが伝えている。


■コロナ感染した息子

1月3日のこと、アメリカ・テキサス州で暮らす女(41)が息子(13)の新型コロナ感染を知り、取り乱した。「念のため、もう一度息子に検査を受けさせたい」。女はそう思いたち、息子をドライブスルー形式の検査会場に連れて行くことにした。

しかし、車の中は狭い。「移動中に私にもコロナがうつってしまう」と考えた女は怖くなり、しかたなくトランクの中に息子を入れて目的地に向かった。


関連記事:ワクチン接種会場でセラピードッグが活躍 子供たちに寄り添い不安ぬぐう存在に

■会場で愚行が発覚

検査会場に無事に到着後、現場のスタッフが車の後方から子供の声が聞こえることに気づき驚いた。そこで女に声をかけ、「トランクを開けなさい」と指示。さっそく中を確認し、体を丸め横たわる息子を発見した。

広告の後にも続きます

説明を求められた女は事情を説明し、「隔離しておくほうが良いと思ったんです」「全ては感染予防のためでした」などと話した。

■逮捕された女

驚いた職員は「とにかく息子さんをトランクから出してあげなさい」「車の後方座席に座らせるまで、コロナ検査は受けることができませんよ」と指示。女がそれに応じたタイミングで警察に通報し、出動を要請した。

その後に女は「子供を危険にさらした」として逮捕され署に連行されたが、その日のうちに保釈金を支払い自宅に戻ったと伝えられた。


■批判の声が噴出

とんでもない騒動を起こした女は学校の教師だというが、休職を命じられた。この女については「悪人とは言えない」という声もあるが、「交通事故が起こったら息子は死んでいた可能性がある」「どう考えても非常識」「虐待だと思う」といった批判は、それ以上に多かった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル