top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『Back 4 Blood』に『L4D』風対戦モードの実装予定は無し―クリエイティブディレクターがファンからの質問に回答

Game*Spark

『Back 4 Blood』に『L4D』風対戦モードの実装予定は無し―クリエイティブディレクターがファンからの質問に回答

Co-opシューター『Back 4 Blood』の今後の開発計画について、開発元のTurtle Rock Studios共同創業者兼クリエイティブディレクターを務めるフィル・ロブ氏が海外掲示板Redditにてファンからの質問に答えました。

1月8日にRedditで行われたAMA(Ask Me Anything)でファンからの質問に回答したのは本作のクリエイティブディレクターを務めるフィル・ロブ氏。礼儀正しく建設的な質問には可能な限り回答するとして用意された投稿には700を超えるコメントが寄せられました。ここではその一部を抜粋してご紹介します。

Q ボットの改善には力を入れていますか?
A 我々は改善とバグ修正の両方でボットに取り組み続けています。

Q DLCや無料アップデートで新しい武器は追加されますか?
A これを言うと怒鳴られることになるかも知れませんが… 新しい武器は登場するでしょう。

Q DLC第一弾のリリース時期を大まかでいいので教えてもらえませんか?
A 申し訳ありません。スケジュールを公開することは控えています。

Q 『L4D』風の対人戦を追加する予定はありますか?
A 絶対にないと言い切ることはできませんが、現状その計画はありません。仮に追加するとしても2022年内に行われることはないでしょう。

Q Year 2 シーズンパスを発売する計画はありますか?
A具体的な計画はありません。全く考えていないという訳では無く様子を見ている段階です。

Q DLCを全てリリースした後にカスタムマップやカスタム武器などのModに対応する予定はありますか?
A Modをサポートしたいですがそのために必要な作業量と我々の持つリソースとを考えると非現実的なことです。

Q キック投票を導入するべきかについて活発な議論が行われていますが考えを教えてください。
Aミスをしただけのプレイヤーが投票の対象になることなく悪意のある行動をとったプレイヤーのみを対象としたシステムにすることが大切だと考えています。
2021年11月に公開されたロードマップによると、2022年には無料アップデートで新たなCo-opゲームモードやカード、難易度などを追加予定のほか、3つの有料拡張パックの販売も予定されています。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル