top_line

マツコ、「17年来の戦友」満島ひかりの素顔を暴露「クソババアみたいな性格」

SmartFLASH

 転機となった作品は2009年公開の映画『愛のむきだし』で、「がむしゃらだったので自分の全部ぶつけるみたいに。下手くそでも転げ回って」と回想。

 

 マツコがその時期について、「私がテレビに出させていただくようになって、ご愛顧をいただくようになった時期とかぶる。すごい意識してた」と語ると、満島も「私も意識してた」と共闘関係のように思っていたという。

 

 両者の意外な関係にSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

広告の後にも続きます

 

《型にはめられるのが一番苦手と満島ひかり、自分と似てるからマズイと思いこれでは売れないんじゃないかと不安視し当時説教したらしいマツコ》

 

《満島ひかりが「マツコ」って呼んでるのが新鮮だったな》

 

《マツコと満島ひかりがタメ語で話してるの最高かよ》

 

「同番組で満島さんは、若い頃のマツコさんについて『もうちょっとシュッとしてて、スクーターに軽くまたがっていた』と話しています。満島さんは現在はフリーランスで活動し、長崎県南島原市のブランディングムービーに出演するなど新たなプロジェクトにも挑戦。理想の仕事論として『全員野球で、アイデアをいっぱい持っていたほうがいい』と話していました」(芸能ライター)

 

 意外な縁があった2人の共演をまた見てみたい。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル